デリケートゾーンの臭いや黒ずみはケア方法に原因があった!

デリケートゾーンの臭いや黒ずみのケア方法

デリケートゾーンの臭いや黒ずみを改善するには?

デリケートゾーンの臭いと黒ずみは、女性のデリケートゾーンの悩みの2トップです。

しかし、臭いや黒ずみの原因を知らない人は多く、正しいケアができていないのが、現状ではないでしょうか?

とても敏感なデリケートゾーンだからこそ、正しいケアを行わないと、いつまでたっても、臭いや黒ずみで、悩み続けることになりますよ!

デリケートゾーン専用石鹸で臭い・黒ずみを改善!
今だけ30%OFFの医薬部外品【イビサソープ】

デリケートゾーンの臭いや黒ずみはケア方法が原因


デリケートゾーンの臭いや黒ずみの原因は間違った洗い方

デリケートゾーンの臭いや黒ずみのケア方法

デリケートゾーンの臭いや黒ずみは、何が原因で起こっているのでしょうか?

多くの人は、下着とお肌の摩擦や、汚れによる雑菌の繁殖と思っているかもしれません。

ですが、結構見落としがちな、毎日のお風呂での洗い方も、実はデリケートゾーンの臭いや黒ずみの原因となっているのです。

もちろん汚れが落ちていないと、雑菌の繁殖や黒ずみが起こるという事は、あなたもわかりますね?

では、デリケートゾーンの汚れを落とすためなら、市販のボディソープや石鹸で、強くこするように洗っても良いのでしょうか?

「デリケートゾーン」の名前の意味を、もう1度よく考えてみてください。

デリケートとは、敏感という意味。

名前の通り、デリケートゾーンはとても敏感な部分です。

皮膚の薄さはまぶたよりも薄く、とても傷つきやすいので、少しの摩擦や刺激でも、お肌に負担となり、臭いや黒ずみを発生させてしまうのです。

という事は、市販のボディソープや石鹸などの、洗浄力の強い洗浄剤で、デリケートゾーンに摩擦を与えながら洗うことは、臭いや黒ずみを発生させる、大きな原因と言えますよね?

あなたも、今まで間違った洗い方をしていたと思ったのなら、今日から洗い方を変えてみてください。

デリケートゾーンの臭いや黒ずみのケア方法

デリケートゾーンを洗う時に、ボディタオルは厳禁ですよ。指の腹で優しく丁寧に洗ってください。

そして、デリケートゾーンを洗う時は、洗浄剤の強い、市販のボディソープや石鹸ではなく、デリケートゾーン専用石鹸を使いましょう。

一般的な石鹸よりも、値段は少し高いですが、より早く、デリケートゾーンの臭いや黒ずみを改善したいなら、絶対に使うべきです。

ですが、デリケートゾーン専用石鹸と、一般的な石鹸の違いがわからない!と、思っている人も、中にはいるでしょう。

そこで、デリケートゾーン専用石鹸と、一般的な石鹸の違いを、ここで簡単に説明しておきますね。


デリケートゾーン専用石鹸と一般的な石鹸の違いとは?

デリケートゾーンの臭いや黒ずみのケア方法

デリケートゾーン専用石鹸と、一般的な石鹸の違いは何だと思いますか?

洗浄剤の強さだけなら、無添加で植物由来の、ボディソープでも良いはずですよね。

一般的な石鹸よりも高価な、デリケートゾーン専用石鹸には、洗浄剤の他にも、デリケートゾーンの臭いや黒ずみに、効果がある理由があるのです。

デリケートゾーン専用石鹸と一般的な石鹸の違いは、主に次の3つです。

 

デリケートゾーン専用石鹸はお肌と同じ弱酸性

デリケートゾーンの臭いや黒ずみのケア方法

デリケートゾーン専用石鹸の大きな特徴が、弱酸性であることです。

デリケートゾーンのお肌は、膣内に存在する常在菌によって、常に弱酸性に保たれています。

弱酸性に保たれていることによって、雑菌や病原菌の侵入や繁殖を、防いでいるのです。

ですが、一般的な石鹸のほとんどは、汚れをしっかり落とすアルカリ性。デリケートゾーンを洗ってしまうと、大事な役割を果たしている、常在菌まで洗い流し、雑菌の繁殖が起こってしまいます。

その結果、お肌がストレスを受けたことで、黒ずみが起こったり、デリケートゾーンの臭いが発生してしまうです。

その点、デリケートゾーン専用石鹸は、デリケートゾーンと同じ、弱酸性なので、常在菌をしっかり守ることができます。

さらに、必要な皮脂も残すことができるので、デリケートゾーンの乾燥による摩擦も、軽減できるのです。

 

デリケートゾーン専用石鹸は臭いに効果のある成分配合

デリケートゾーンの臭いや黒ずみのケア方法

デリケートゾーン専用石鹸は、臭いに効果のある成分が配合されています。

あなたは、『ジャウム』という言葉を、聞いたことがありますか?

ジャウムとは、多くのデリケートゾーン専用石鹸に配合されている成分で、デリケートゾーンの臭いを抑える効果があります。

1つの成分ではなく、インドネシアに自生するハーブを、数種類調合したものの総称がジャウムです。

一般的な石鹸は、たしかにいい香りはしますが、その香りを出すためには、『香料』が多く配合されています。

一般的な石鹸も、その配合された香料によって、デリケートゾーンの臭いを、一時的にごまかすことは出来るかもしれません。

ですが、香料はデリケートゾーンのお肌にとって、肌ストレスを与える原因使い続けると、黒ずみが悪化する可能性もあるので、注意が必要です。

植物由来の成分だと、お肌にも優しく、確実に臭いを改善することができますよ。
 

デリケートゾーン専用石鹸は黒ずみに効果のある成分配合

デリケートゾーンの臭いや黒ずみのケア方法

デリケートゾーン専用石鹸は、黒ずみに効果のある成分が配合されています。

デリケートゾーンの黒ずみが起こるのは、摩擦や刺激によって、お肌に炎症が起こり、色素沈着の原因であるメラニンが、過剰に分泌されてしまうからです。

下着のゴムがきつい時、締め付けられている部分は、とってもかゆいですよね?

ついかいてしまいがちですが、その時に摩擦がおこり、炎症となってしまうのです。

一般的な石鹸は刺激が強く、添加物も沢山配合されているので、炎症を抑えるどころか、さらに悪化させてしまう場合があります。

一方のデリケートゾーン専用石鹸は、『ビタミンE』や『ジャウム』など、炎症を抑える効果のある成分が、多く配合されています。

さらに、香料や着色料、界面活性剤なども無添加なので、お肌に負担をかけません。

しっかり炎症を鎮め、メラニンの発生を抑えてくれるのです。

 

デリケートゾーンの臭いや黒ずみのケア方法

デリケートゾーン専用石鹸と一般的な石鹸には、以上の3つの違いがあります。

デリケートゾーンの臭いや黒ずみに、デリケートゾーン専用石鹸が有効であることは、確かですよね?

さらに、最近では、医薬部外品のデリケートゾーン専用石鹸が発売され、効果が認められた成分が、新たに配合されるようになりました。

医薬部外品なので、今までのデリケートゾーン専用石鹸よりも、効果は期待できますよね?

では、その医薬部外品の成分とは、一体どんな成分なのか、ご紹介します。


デリケートゾーンの臭いや黒ずみを改善する医薬部外品の成分とは?

デリケートゾーンの臭いや黒ずみのケア方法

デリケートゾーンの臭いや黒ずみを改善したいなら、医薬部外品のデリケートゾーン専用石鹸がおすすめです。

デリケートゾーン専用石鹸の多くは、臭いや黒ずみに効果のある、ジャムウを配合したものが多くあります。

ですが、近年、ジャムウの他に、効果が認められた成分も配合した、医薬部外品のデリケートゾーン専用石鹸が発売されました。

それは、デリケートゾーン専用石鹸の『イビサソープ』です。

医薬部外品のイビサソープは、効果が認められた『イソプロピルメチルフェノール』を配合しています。

 

医薬部外品の成分『イソプロピルメチルフェノール』とは?

デリケートゾーンの臭いや黒ずみのケア方法

医薬部外品のイビサソープに配合されたイソプロピルメチルフェノールは、厚生労働省に効果が認められた成分です。

イソプロピルメチルフェノールは、お肌の洗浄作用と、雑菌に対する殺菌作用が、厚生労働省に認められているので、効果が話題になっています。

デリケートゾーンの臭いの原因となる雑菌は、アポクリン汗腺という汗腺から分泌される、脂肪やアンモニアをエサとして繁殖します。

イソプロピルメチルフェノールは、この雑菌を抑制ではなく、しっかり殺菌してくれるので、デリケートゾーンの臭いを、改善することができるのです。

さらに、イソプロピルメチルフェノールは、洗浄効果も優れていすので、デリケートゾーンの汚れも、しっかり落としてくれます。

汚れと雑菌の2つのデリケートゾーンの臭いの原因を、取り除いてくれるので、臭いをしっかり改善できますよ。

ジャウムの効果に加え、イソプロピルメチルフェノールの洗浄・殺菌効果もあるイビサソープは、数多く存在するデリケートゾーン専用石鹸の中でも、特に注目されています。


デリケートゾーンの臭いや黒ずみにおすすめの石鹸は?

デリケートゾーンの臭いや黒ずみのケア方法

デリケートゾーンの臭いや黒ずみには、医薬部外品のイビサソープがおすすめです。

実は私も、デリケートゾーンの臭いに、長年悩んでいました。

誰にも相談できなかったので、ケアの方法が間違っていることにも、なかなか気付くことができませんでした。

デリケートゾーン専用石鹸のイビサソープを、ネットで見つけた時も、普通の石鹸と大して変わらないのでは?と、効果を疑い、値段も安くは無かったので、購入までは踏み切れませんでした。

しかし、そのままデリケートゾーンの臭いを放置してしまった結果、臭いはどんどん強くなり、黒ずみまででき始めたのです。

その時にやっと、放置していたら、ひどくなるばかりだということに気づきました。

そして、このままではいけないと思い、私が見つけたデリケートゾーン専用石鹸の中で、唯一医薬部外品だったイビサソープを試しに購入し、毎日続けてみることにしたのです。

1ヶ月使い続けた結果は、臭いは少し改善されましたが、黒ずみは大して変化はなく、やっぱり医薬部外品といっても、すぐには効果はないのかな・・・と感じました。

ですが、せっかく1ヶ月続けたので、もう1ヶ月くらいは続けてみようと思い、それからも毎日使い続けました。

2ヶ月続けると、デリケートゾーンの臭いはほぼ気にならなくなり、黒ずみも薄くすることが出来ました!

その時に、やはり時間をかけてできた黒ずみや臭いは、すぐに改善することは出来ないのだと、日頃のケアの大切さを、改めて実感しましたね。

デリケートゾーンの臭いや黒ずみのケア方法

私は、デリケートゾーンの臭いを放置してしまった結果、黒ずみもできてしまい、慌ててデリケートゾーンのケア方法を見直しました。

あなたも、もしデリケートゾーンの臭いや黒ずみで悩んでいるなら、早めに対策をしたほうが良いですよ。

間違ったケアを続けてしまうと、臭いや黒ずみはどんどん悪化してしまい、改善するのにも、長い時間がかかってしまいますからね。

私のおすすめするデリケートゾーン専用石鹸は、医薬部外品のイビサソープです。

イビサソープは、泡立てる必要がないので、とても楽にデリケートゾーンのケアが出来ます。

効果が出るまでには、どのデリケートゾーン専用石鹸も数ヶ月はかかるので、しっかり毎日続けやすい石鹸を選びましょう。

デリケートゾーン専用石鹸で臭い・黒ずみを改善!
今だけ30%OFFの医薬部外品【イビサソープ】

デリケートゾーンの臭いや黒ずみはケア方法が原因

 

ABOUTこの記事をかいた人

kaori Shiraishi

京都府出身、美容ライター。 20代後半で結婚、翌年に出産を経験して、体型を戻すことに苦労する。過度のダイエットで体調を崩したり、リバウンドをしたり、肌荒れが酷くなった経験を元に、健康的な美人を目指す生活を実践。3年かけて出産前の体重を下回ることに成功。その後、肌荒れ改善や独自の美容論を実践して、美容ライターに転身する。