モットン(高反発マットレス)の口コミ評判は怪しい?山本昌も使う腰痛マットレス

腰痛に悩むあなたにおすすめの「モットン(高反発マットレス)」は、体圧分散に優れた寝具でテレビCMでも話題になっています。

スポーツ選手も使用する高反発マットレス
今なら使って試せる90日間返金保証付き

モットン最安値の公式サイトはコチラ↓
http://motton-japan.com/

モットン(高反発マットレス)とは?腰痛にモットンがおすすめな理由

腰痛対策用の高反発マットレス「モットン」とは、寝ている間の身体の負担を軽減する、体圧分散に優れた寝具です。

人間は1日の三分の一を布団の上で過ごしていて、睡眠中は動く事が少ないので、寝具が悪いと身体のあちこちに負担をかけてしまい、結果的に体重を支えている部分の負担が大きくなり、腰痛や身体の痛みが出てきます。

一時期、低反発マットレスが流行りましたが、身体が沈む低反発マットは反発力が弱く、「寝返りの回数が少なくなる」ため、体圧分散をしているようで、逆に同じ筋肉に負担をかけてしまい、腰痛や身体の痛みにつながります。

最近のスポーツ選手やプロのアスリートなどは、低反発マットレスよりも、高反発マットレスで体圧分散できるものを使用していることをご存知でしょうか

高反発マットレスのモットンは、体圧分散に優れながら、睡眠中の身体が沈み過ぎず、自然な寝返りをサポートしてくれるので、一部分の筋肉に負担をかけることが少ないのです。

特に腰まわりの筋肉は、適度な寝返りの回数が無いと、同じ姿勢を長時間続けてしまい、結果的に腰痛につながると言われています。

もしあなたが、腰痛に悩んでいるなら、それは今の寝具があなたの身体に合っていない状態で、身体に負担をかけている証拠です。

年齢や職業に関係なく、睡眠中に同じ姿勢を長く続けてしまう寝具は、必ずあなたの身体に痛みや腰痛を引き起こす原因となります。

確かに他の寝具と較べて、モットンは価格が少しだけ高めかもしれませんが、それだけで「モットンは怪しい」と思っては、人生をトータル的にみても損することになります。

人生の三分の一を過ごす睡眠、あなたの身体のために負担をかけない「モットン(高反発マットレス)」を使用して、いつまでも元気で動ける身体を手に入れてみませんか?

モットン最安値の公式サイトはコチラ↓
http://motton-japan.com/

モットン(高反発マットレス)の口コミで使用者の約94%が腰痛が和らいだと話題に

モットンの口コミや評判は、使ってみた人の声を聞けば一目瞭然です。

ただネットで探すと一部の口コミでは、マットレスの価格が高いというだけで「ステマだ」とか「効果ない」とか言うものも実際にあります。

私自身も腰痛に苦しみ、数年ほど「SHOP JAPAN」の低反発マットレスの「トゥルースリーパー」を使用していました。

トゥルースリーパーを購入して数ヶ月ほどは、腰の痛みも和らいだように感じていましたが、半年ほど経つと徐々に腰痛が出始めるようになってきたのです。

今思うと、睡眠中の布団やシーツが殆ど崩れていなかったので、低反発マットレスで身体が沈みすぎて、寝返りが極端に減ったのだと思います。

それでも普通の寝具に比べて体圧分散が出来ていたのか、最初は腰痛も和らぎましたが、時間の経過と共に痛みが出始めるのは当然の事のようです。

その後、知り合いに相談すると、低反発マットレスは最初だけで使い続けると痛みが出ることを聞き、高反発マットレスを探していた時に、元中日ドラゴンズの投手、現役最年長記録まで出した、山本昌さんが使用していたという、モットン(高反発マットレス)に出会いました。

高反発マットレスのモットンを使用し始めてみると、いきなり腰痛や首の痛みが改善したという訳ではなく、数週間ほど使ってみた結果、「あれ、痛みがなくなっているなぁ」という感じになりました。

その後、使い続けても腰痛や首の痛みが出ることも無く、今でも快適にモットン(高反発マットレス)を使用して、快適な生活を送っています。

通気性や反発の具合、毎日の寝心地もとても良く、体圧分散も出来ていて、首の痛みや腰痛改善の効果は実感できました。

モットンの価格は、低反発マットレスのトゥルースリーパーと比べても少しだけ高くなっていますが、腰痛に悩まされていた頃のように、毎月、マッサージや整形外科に通うことを考えると長く使える高反発マットレスの値段は、むしろ安いくらいだと思いますよ。

公式サイトでもモットン(高反発マットレス)の口コミを紹介しています!

山本昌さんも愛用のモットン(高反発マットレス)で腰痛を改善!

現役生活32年という凄まじい記録を、プロ野球の中でもピッチャーという過酷なポジション打ち立てた、元中日ドラゴンズの山本昌さんも愛用する高反発マットレスのモットン

プロ野球選手の投手というポジションであの年齢まで戦い続けるという事は、現役時代の体調管理は本当に大変だったと思います。

年齢から来る腰痛はもちろん、ピッチャーであれば首や肩の痛み、ハリ、炎症などは、毎日のように出てきていたと思いますし、睡眠中に寝返りをうたない姿勢を続ければ、筋肉が固まってしまい、翌朝にはガチガチに固まって、痛みとハリが酷くなる状態になります。

そんな現役生活を支えたひとつが、高反発マットレスのモットンであると言えます。

腰や身体に負担をかけずに、自然に寝返りができる寝具は、身体にどれだけ大事なものかを語ってくれています。

山本昌さんが体験したモットンの裏話はコチラ↓
http://motton-japan.com/

ABOUTこの記事をかいた人

kaori Shiraishi

京都府出身、美容ライター。 20代後半で結婚、翌年に出産を経験して、体型を戻すことに苦労する。過度のダイエットで体調を崩したり、リバウンドをしたり、肌荒れが酷くなった経験を元に、健康的な美人を目指す生活を実践。3年かけて出産前の体重を下回ることに成功。その後、肌荒れ改善や独自の美容論を実践して、美容ライターに転身する。