ママナチュレ(葉酸サプリ)の口コミと効果は?ベビ待ちや授乳ママ向けのピニトール配合って何が良いの?

ママナチュレ葉酸サプリ

ママナチュレ(葉酸サプリ)の口コミと効果│不妊・流産を防ぐサプリを徹底調査!

ママナチュレ葉酸サプリは口コミで話題沸騰中!
【今なら初回半額のお得なキャンペーン開催中】

最近では、妊活中や妊娠中に「葉酸」を摂取することは、もはや常識になりましたね。

しかし、葉酸サプリと一言にいっても、現在実に多くのメーカーから発売されていて、どの葉酸サプリを選べば良いのか迷っているお母さんも、多いのではないでしょうか?

私も過去に出産を経験し、葉酸サプリについては、色んな文献や資料を参考に、慎重に選んだのを覚えています。

そして、育児も落ち着き、2人目の子供を考えていたある時、「ママナチュレ葉酸サプリ」というサプリが、妊活中の女性の注目を集めているという噂を耳にしたのです。

気になり実際に購入してみましたが、口コミで話題になるだけあって、過去に飲んでいた葉酸サプリよりも、成分や飲みやすさで上回っていました。

さらに、成分を詳しく調べてみると、不妊や流産の原因となる、ある病気を予防・改善してくれる成分が配合されていることがわかったのです。

そこで、今回ママナチュレ葉酸サプリについて、私が徹底調査してわかった成分や効果、予防できる病気について、詳しくご紹介したいと思います。

あなたは、妊活中や妊娠中・授乳中に必要な、葉酸サプリの正しい選び方、知っていますか?


ママナチュレ葉酸サプリとは?

口コミと効果は?

ママナチュレ葉酸サプリとは、妊活中から妊娠中、授乳中に必要な葉酸を、たった1日たったの3粒で、厚生労働省が推奨する400μg摂取できるサプリメントです。

しかも、ただの葉酸ではなく、天然酵母由来で吸収率が高いモノグルタミン酸型なので、赤ちゃんやママの体に負担をかけずに、体の中に長く滞在することができます。

また、葉酸以外にも、妊活・妊娠に必要な栄養を、数多く摂取できることも、口コミで人気となっている理由の1つ。

不妊や流産の原因となる、多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群の治療に用いられる成分をはじめ、ホルモンバランスを整えるマカ、免疫力を高めるシールド乳酸菌など、なんと全9種類の妊活成分と、ビタミン・ミネラルを配合。

妊娠しやすい体をつくり、安心して出産を迎えられるように、お母さんと赤ちゃんの体と心をサポートしてくれるのです。

最近若い女性に増えていると言う、「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」という病気は、妊娠しづらくなるだけでなく、初期流産のリスクも高めてしまう危険な病気。

ママナチュレ葉酸サプリには、海外で多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の治療に処方されている、ピニトールという成分が配合されているので、発症のリスクを抑えることができるのです。

口コミと効果は?

赤ちゃんをお腹に宿すお母さんにとって、赤ちゃんが元気で生まれてきてくれることは、なによりも重要なことですよね。

特に初産の場合は、何から何まで初めてだらけで、不安になることも多いでしょう。

そんな時、葉酸サプリを飲んでいるということは、そんな不安なお母さんにとって、大きな心の支えにもなるのです。

だからこそ、安全で確かな成分が配合されたものを選ぶ必要があります。

ママナチュレ葉酸サプリは、9つの無添加にこだわり、お客様満足度93%を達成している葉酸サプリ。

実際に多くのお母さん達に選ばれていることが、確かな効果があるという、何よりもの証拠ではないでしょうか。

口コミで話題沸騰中の葉酸サプリ
【300名限定】初回半額の3,980円でスタート!


妊活中に葉酸が必要になる理由とは?

妊活中に葉酸が必要になる理由

妊娠中に葉酸の摂取が大切なことは、多くの女性が知っていると思いますが、妊娠の準備段階である妊活中から、葉酸の摂取が必要なことは、知っていましたか?

実は、妊娠が発覚してから、葉酸サプリを飲み始めても、赤ちゃんが1番必要とする時期には、間に合わない可能性があるのです。

赤ちゃんにとって、葉酸の栄養が1番必要な時期は、妊娠から3ヶ月間

その理由は、妊娠から3ヶ月の間に、脳や脊髄などの最も重要な組織が形成されるからです。

葉酸は、組織の形成や発育に必要な、細胞分裂をサポートしてくれるので、脳や脊髄の奇形が発生するリスクを、下げることができます。

しかし、妊娠が発覚するには、妊娠してすぐではなく、1ヶ月や2ヶ月近く経過してからの場合が、ほとんどではありませんか?

すると、妊娠が発覚するまでの期間、赤ちゃんは葉酸不足の状態が続いてしまうため、奇形のリスクはどうしても高くなってしまうのです。

また、妊活中に葉酸が必要な理由は、奇形のリスクを下げるためだけではありません。

葉酸には、受精卵の着床力を上げ、妊娠しやすい体を作るサポートをしてくれる効果もあります。

妊活中で、妊娠を望むカップルや夫婦にとっては、嬉しい効果ですよね。

その為、妊活中の女性も妊娠中と同じく、1日400μgのモノグルタミン酸型の葉酸の摂取が、厚生労働省から推奨されています。

出典:http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf

もしも妊娠を望んでいるなら、妊娠してからではなく、妊活中から葉酸サプリを飲み始めましょう。

葉酸で妊娠しやすい体を作りましょう!
【初回半額】お得に継続するなら今がチャンス


葉酸は食事で摂取しにくい栄養素

葉酸は、食事からも摂取することができる栄養素ですが、実際に目標摂取量を摂取しようと思うと、かなり難しいのが現実です。

葉酸が多く含まれている食べ物と言えば、あなたは何を思い浮かべますか?

比較的葉酸が多く含まれている野菜で、1日分の目標量を摂取する場合、どれくらい食べなければいけないのか、簡単にまとめてみました。

食べ物 100gあたりの葉酸含有量 目標量(400μg)摂取に必要な量
ブロッコリー(ゆで) 120μg 約330g
ほうれん草(ゆで) 110μg 約360g
モロヘイヤ(ゆで) 125μg 約320g

野菜に限らず、果物や海産物、きのこ類にも、葉酸は含まれていますが、毎日摂取するとなると、なかなか難しいですよね。

しかも、葉酸には、水に溶けやすい・熱に弱い・長期保存ができないという特徴があり、野菜の多くは、加熱することによって、葉酸の含有量は約半分になってしまいます。

ましてや、妊娠中ともなれば、つわりなどで食欲が湧かないこともしょっちゅうです。

そんな食欲がない時に、大量の野菜を食べるのは、いくら赤ちゃんのためだと言っても、実際は厳しいですよね。

厚生労働省からも推奨されているように、食事と合わせて、栄養補助食品から葉酸を摂取するのが、確実で賢い選択だと思いますよ。


ママナチュレ葉酸サプリの特徴とは?

特徴とは?

葉酸サプリには様々なメーカーのものがありますが、たくさんありすぎてどれも同じようなサプリだと、思ってはいませんか?

私も、実際に自分が飲むようになるまで、葉酸サプリなんてどれも大して変わらないと思っていました。

しかし、本気で赤ちゃんのことを考えて、サプリを選ぶなら、テキトウな選び方では、後から必ず後悔することになります。

後悔しないためにも、それぞれのサプリの特徴を知り、しっかり比較することが重要なのです。

では、ママナチュレ葉酸サプリには、どんな特徴があるのか、私が感じた5つの特徴をご紹介したいと思います。

特徴① 吸収率の高く安全な天然の葉酸を配合

特徴とは?

葉酸には、野菜などの食品に含まれている「ポリグルタミン酸型葉酸」と、ママナチュレ葉酸サプリに配合されている「モノグルタミン酸型葉酸」の2種類が存在します。

吸収率が約50%のポリグルタミン酸型葉酸に比べ、モノグルタミン酸型葉酸の吸収率は約85%なので、効率よく体に届けることができるのです。

さらに、モノグルタミン酸型の中にも、天然由来のものと、石油由来や化学物質から抽出されたものがあります。

化学合成されたものから抽出された葉酸は、胎児やお母さんの内臓に負担をかけるため、臓器が未熟な胎児には、喘息やアトピー皮膚炎の発症リスクを高めるとも言われています。

その点、ママナチュレ葉酸サプリは、天然由来の葉酸なので、体に負担をかけず安心ですよ。

特徴② 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の予防・改善ができる

特徴とは?

2つ目の特徴は、不妊や初期流産の原因である、多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群(PCOS)の予防・改善に、効果があるということです。

効果を発揮しているのは、ピニトールという海外で、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の治療にも使用されている成分です。

私は今まで、いくつも葉酸サプリを見てきましたが、このピニトールが配合された葉酸サプリは、ママナチュレが初めてでした。

最近若い女性に多いという病気も、葉酸を摂取するのと同時に、予防・改善できるのは嬉しいですね。

特徴③ 1日あたり10mgの鉄分が摂取可能

特徴とは?

3つ目の特徴は、鉄分サプリにも負けないほど高配合された「鉄分」です。

なんと、ママナチュレは葉酸サプリでありながら、栄養機能食品(鉄)を取得しているのです。

妊娠中や授乳中のママにとって、血液の材料となる鉄分は、葉酸と同じくらい必要な栄養素。

成人女性が10.5mg必要といわれるなか、1日たった3粒で10mgの鉄分をしっかり摂取することができますよ。

特徴④ 妊娠中も飲みやすい大きさと形

特徴とは?

4つ目の特徴は、飲み続けるために重要となる、サプリの大きさと形です。

つわりのある妊娠中は、サプリでさえも受け付けない日もあります。

そんな辛い時に飲む葉酸サプリだからこそ、粒の大きさや形が飲みやすいかどうかは、特に重要ですよね。

大きめのカプセル型が多い中、ママナチュレ葉酸サプリは、直径約9㎜の小さな錠剤です。

喉に詰まることもないので、たとえつわりのひどい時でも、楽に飲めますよ。

特徴⑤ サプリの品質を保つパウチタイプ

特徴とは?

5つ目の特徴は、パッケージへのこだわりです。

葉酸サプリのなかには、ボトルタイプのパッケージに入っているものもありますが、実はボトルタイプだと、品質をしっかり保つことはできないのです。

私も以前は、ボトルタイプの方が、しっかりしたつくりで良いように思っていましたが、ボトルタイプは、中のサプリが湿気やすく、新鮮さを保つことができません。

一方ママナチュレ葉酸サプリは、サプリの酸化や湿気を防ぐことができる、パウチタイプのパッケージに入っています。

ボトルよりもかさばらないので、持ち運びも楽チンですよ。

以上のように、成分や効果だけでなく、サプリの飲みやすさや品質を保つ工夫にまで、特徴があります。

妊娠中に飲むことを考えれば、飲みやすい粒の大きさや形状も、重要ですからね。

では、ママナチュレ葉酸サプリが他のサプリと何が違うのか、簡単にまとめてみたいと思います。

 

他の葉酸サプリと何が違うの?

ママナチュレ葉酸サプリと、他の葉酸サプリの違いとは、一体何だと思いますか?

違いを見つけるため、楽天市場で葉酸サプリランキング上位だった、葉酸サプリの「ベルタ」と「ママニック」の3つで、成分や形状、安全性などを比較してみました。

葉酸 その他の主な成分 サプリの形状 1日あたりの摂取量 添加物 パッケージ
ママナチュレ葉酸サプリ モノグルタミン酸型
400μg
ピニトール・マカ・鉄分・乳酸菌 直径約9㎜の錠剤 3粒 9種類の無添加 パウチタイプ
ベルタ葉酸サプリ モノグルタミン酸型
400μg
鉄分・ビタミンB6・ビオチン 直径約9㎜の錠剤 4粒 9種類の無添加 ボトルタイプ
ママニック葉酸サプリ モノグルタミン酸型
400μg
鉄分・カルシウム・ビタミン・ミネラル 直径約9㎜の錠剤 4粒 5種類の無添加 ボトルタイプ

さすが、楽天市場でランキング上位に入るだけあって、ベルタもママニックもモノグルタミン酸型の葉酸を配合した、とても良い葉酸サプリという印象でした。

ですが、ママナチュレと比較してみると、特に目立った違いとして、下記の3つが挙げられます。

他の葉酸サプリとの違い

  • ピニトール・マカが配合されている
  • 1日あたり3粒の摂取なので負担が少ない
  • 品質を保つことができるパウチタイプ

ママナチュレ葉酸サプリの特徴でもある、ピニトールとマカは、ベルタやママニック以外の葉酸サプリにも、配合されている商品はありませんでした。

危険な病気を予防・改善するピニトールと、ママだけではなく、パパの妊活もサポートするマカが配合されているのは、大きなメリットですね。

さらに、1日に摂取する量は、他のサプリが4粒なのに比べ、ママナチュレは3粒と少ないので、ストレスも軽減できます。

そしてなにより、大事なサプリメントの品質を保つ上で、パウチタイプを採用していることは、大きなポイントですね。

以上の違いから見ても、他の葉酸サプリとは一味違うことが、分かってもらえるのではないでしょうか。

成分・飲みやすさ・品質で選ぶなら!
【先着300名限定】初回半額の通販をチェック


ママナチュレ葉酸サプリの効果は?

ママナチュレ葉酸サプリを飲むことで、得られる効果をまとめてみました。

効果をまとめると・・・

  • 妊娠しやすい体をサポートする
  • 女性ホルモンバランスを整えて生理周期を正常にする
  • 腸内環境を整えて美肌・健康をサポートする
  • 胎児の奇形や先天性異常のリスクを下げる
  • ママの貧血を防ぐ
  • 気持ちを安定させて妊娠うつを予防する
  • 母乳の質を上げる
  • 免疫力を高めて病気にかかりにくくする

以上のように、ママナチュレ葉酸サプリには、多くの効果が期待できます。

効果を見ると、妊娠中だけではなく、妊娠する前の妊活中から、授乳中まで必要なことがよくわかりますね。

免疫力を高めたり、ホルモンバランスを整える効果は、葉酸以外にも、ピニトールやマカ、シールド乳酸菌などを贅沢に配合しているからこそです。

では、そんな多くの嬉しい効果を発揮している成分を、確認してみましょう。


ママナチュレ葉酸サプリの成分を徹底調査!

成分を徹底調査

ママナチュレ葉酸サプリの成分は、他の葉酸サプリと違い、ピニトールやマカといった妊活成分が、豊富に配合されていることが特徴です。

では、そんな贅沢に配合された成分を、1つずつ簡単にまとめてみましたので、ご紹介したいと思います。

成分① 天然酵母ベースの葉酸【配合量:400μg】

ママナチュレ葉酸サプリに配合された葉酸は、天然酵母を含ませることによって、体内に長く存在することができるという特徴があります。
さらに、厚生労働省が推奨する、吸収率の高いモノグルタミン酸型を、しっかり400μg配合しているので、葉酸不足になる心配はありません。

成分② ピニトール(イナゴマメ由来)【配合量:300㎎】

マメ科の植物イナゴマメ由来のピニトールは、海外で多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群(PCOS)の、治療薬として使用されている成分です。
血糖値の改善や、肝機能の改善に効果があると言われています。
ピニトールは、水溶性のビタミンの1種なうえ、植物由来の成分なので安心ですね。

成分③ マカ【配合量:300㎎】

マカは、滋養強壮に役立つ成分として有名ですが、女性ホルモンを増やしてくれるという、妊活中に嬉しい効果もあるのです。
体の調子やホルモンバランスを整えるアミノ酸やミネラルも豊富なので、生理不順に悩む女性には、特に嬉しい成分ですね。

成分④ 乳酸菌

乳酸菌が、腸内環境を整えてくれることは有名ですが、腸内環境が整うことによって、他の成分の吸収率も上げることができるのです。
また、腸は第二の脳と言われるほど、体に取って重要な器官。
健康な赤ちゃんを宿すには、まずは健康な腸内環境を作りましょう。

成分⑤ ビタミン・ミネラル

妊娠前や妊娠中は、食欲が無くなることも多く、食生活も乱れやすくなります。
ママナチュレの葉酸サプリには、普段の食事でも不足しがちなビタミンやミネラルも、同時に摂取できるので、胎児の栄養不足も防ぎます。

成分⑥ 鉄分【配合量:10㎎】

血液の材料となる鉄分は、妊娠や出産時に、葉酸と同じくらい重要な成分。
鉄分が不足すると、貧血を起こしやすくなるだけでなく、赤ちゃんにうまく酸素を送れなくなったり、出産時の出血に耐えられなくなる可能性があります。
ママナチュレ葉酸サプリは、鉄分に対し栄養機能食品を取得しているので、鉄分不足の心配はありませんね。

成分⑦ シールド乳酸菌

乳酸菌のなかでも、免疫力を高める効果に特化したシールド乳酸菌。
妊娠中は免疫力が下がり、病気にかかりやすくなるで、安心して出産を迎えるためにも、シールド乳酸菌の免疫力を高める効果は、嬉しいですね。

以上の7つの成分の他にも、排卵周期を整える効果のあるルイボス末、女性ホルモンをサポートする大豆イソフラボンとザクロエキスなどが配合されています。

鉄分やビタミンなどは、妊活中や妊娠中はついつい不足しがちな栄養ですが、1日に何種類ものサプリを飲むのは大変ですよね。

ママナチュレ葉酸サプリなら、1日たった3粒のサプリを飲みだけで、不足しがちな栄養から、妊活に必要な成分まで、同時にカバーできますよ。

口コミで話題の妊活成分をたっぷり配合!
【初回半額】3,980円で始める妊活サプリ


ママナチュレ葉酸サプリに配合されたピニトールってどんな成分?

ピニトールってどんな成分?

ママナチュレ葉酸サプリの、最大の特徴とも言える「ピニトール」は、最近若い女性に急増しているある病気の治療薬として、海外で注目されている成分です。

ある病気とは、不妊や早期流産の原因となる、「多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群(PCOS)」です。

あまり聞き慣れない言葉ばかりかもしれませんが、安心して妊娠・出産を迎えるためには、知っておくべき病気の1つですよ。

 

海外でも注目の成分「ピニトール」の効果とは?

ピニトールの効果は、肝機能(脂質代謝)の正常化や白内障の予防、運動能力の向上など、様々ありますが、中でも注目されているのが、血糖値の調整効果です。

血糖値は、食事によって糖分を摂取した際に上昇しますが、その際に働くインスリンというホルモンによって、通常は一定の数値が保たれています。

しかし、インスリンが上手く作られないと、血糖値の調整ができず、血糖値の調整はできません。

ピニトールは、このインスリンの働きをサポートすることによって、血糖値の上昇を抑える効果を発揮します。

なので、ブドウ糖の代謝異常が原因の、糖尿病の改善にも、ピニトールの効果は期待されているのです。

ピニトールの血糖値調整作用は、マウスを用いた臨床試験でも証明されています。

「ピニトール」の効果とは?

グラフを見ると、ピニトールをより多く摂取したマウスほど、血糖値があまり上昇せず、素早く降下していることがわかりますね。

ピニトールについての研究は、韓国をはじめ、イギリスやブラジル、アメリカでも行われ、今では世界中でピニトールの効果が注目を集めています。

また最近では、ピニトールが多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群の治療薬として、海外で使用されていることも、話題となりました。

では、多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群とは、一体どのような病気なのでしょう。

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは?

多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群とは、卵巣の中でできる卵胞の発育が遅く、また、ある程度の大きさに成長しても、上手く排卵されないため、卵巣内にいくつもの卵胞がたまってしまう疾患です。

英名では、「polycystic ovary syndrome」というため、略して「PCOS」と呼ばれることもあります。

また、多嚢胞性卵巣は、卵巣の外側に卵胞が1列に並ぶため、エコーで見た様子から、「ネックレスサイン」と呼ばれているそうですよ。

出典:http://ami-clinic.jp/gynecology/for_user_pcos.html

ネックレスサインと聞けば、かわいく聞こえますが、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)自体は、とても危険な病気です。

通常は、月に1つずつ成熟して排卵を起こしますが、多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群の場合、上手く排卵が行われないため、不妊症の大きな原因となります。

では、あなたは多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)ではないか、症状を確認してみましょう。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状

  • 月経不順・または無月経
  • 不正性器出血(月経以外の出血)
  • 容姿の男性化(ヒゲが生える・声が低くなるなど)
  • にきび・ふきでものができる
  • 肥満

もしも、発症していたとしても、以上の症状全てが現れるわけではないので、1つでも当てはまる人は、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を疑った方が良いかもしれません。

実際、20代〜40代の5〜8%もの女性が発症しているというデータもあるほど、身近な病気なのです。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは?

未だ、はっきりした原因は分かってはいませんが、最近では、ホルモンバランスの異常が、主な原因であると言われています。

症状を見ても、ヒゲが生える・声が低くなるなど、男性ホルモンの増加が、関係していることがわかりますよね。

男性ホルモンが増加してしまうのには、糖尿病と同じように、糖の代謝や乱れた生活習慣、運動不足などが関係しています。

その為、海外では、糖代謝をサポートするピニトールが、実際に治療薬として用いられているのです。

もしも、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を発症した場合、排卵が正常に行われないので、確実に妊娠確率は下がりますが、赤ちゃんが一生できないというわけではありません。

生活習慣の改善や排卵誘発剤、手術などによって、自然妊娠した患者の方も多くいらっしゃいます。

ただ、治療には多くの時間やお金がかかり、体外受精を勧められることも珍しくはありません。

もしも、発症のリスクを少しでも下げたいのであれば、日頃の生活習慣や運動不足を見直すようにしましょう。

また、ママナチュレ葉酸サプリは、実際に多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の治療に使用されているピニトールが、現在唯一配合されている葉酸サプリです。

不妊症の予防としてもおすすめですよ。

治療薬【ピニトール配合】の葉酸サプリ
今なら初回半額の3,980円でお試し!


ママナチュレ葉酸サプリは授乳中も必要なの?

授乳中も必要なの?

ママナチュレ葉酸サプリは、授乳中も必要なのか、いつまで飲むのか、疑問に思っている人も多いですよね。

葉酸は、妊活中や妊娠中に限らず、授乳中にも必要な成分なので、産後も飲み続けることがおすすめです。

厚生労働省からも、授乳中は280μgの葉酸を摂取することが推奨されています。

授乳中のママにとって葉酸は、大事な母乳の質を上げたり、産後うつの予防をするなど、とても重要な役割を担っています。

質の悪い母乳を飲み続けた赤ちゃんは、視力や知力、体型などに影響がでるとも言われているのです。

食べ物をまだ食べられない赤ちゃんにとっては、母乳は唯一の栄養原。

栄養がたっぷりの母乳を与えてあげたいと思うのは、当たり前ではないでしょうか。

さらに、授乳中は母乳を通し、栄養が赤ちゃんに与えられるので、ママは栄養不足になりがちです。

ママナチュレ葉酸サプリなら、ついつい不足しがちな鉄分やビタミン・ミネラルもしっかり摂取できるので、産後の栄養不足も予防できますよ。


ママナチュレ葉酸サプリの安全性は?

安全性は?

大事な妊娠や赤ちゃんの発達に関係するサプリなだけに、安全性を心配するのは当然ですよね。

ママナチュレ葉酸サプリは、9つもの無添加を達成し、安全性には特にこだわっている葉酸サプリです。

9つの無添加

香料・着色料・保存料・香料発色剤・漂白剤・防カビ剤・膨張剤・苦味料・光沢剤

さらに、医薬品を製造する時と同じ、GMP認定の工場で製造されているので、製造過程で異物が混入するような心配もありませんよ。

GMPとは・・・

原材料の調達から製造、出荷までの全ての工程において、製品が安全に作られ、「一定の品質」が保たれるように、厳しく定められた規則とシステムのこと。

もちろん、最近心配されることが多い放射腺チェックも行い、一切検出はされずにクリアしています。

ただし、病院から薬を処方されている場合や、アレルギーが心配な人は、飲む前にかかりつけの医師に相談するようにしましょうね。

ママナチュレ葉酸サプリの原材料

ピニトール、ルイボス末、大豆イソフラボン、マカ末、乳酸菌(殺菌)、ザクロエキス(エラグ酸含有)、国産野菜ミックスパウダー、沖縄島野菜ミックスパウダー、コラーゲン(魚由来)、エラスチン、鶏冠抽出物(ヒアルロン酸含有)、セラミド、ツバメの巣エキス末、食用酵母(亜鉛、銅、セレン含有)、食用酵母(マンガン、クロム、モリデブン含有)/貝殻焼成カルシウム、セルロース、クエン酸第一鉄、二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、葉酸、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)、L-シスチン、ビタミンK、ビタミンP、硫酸マグネシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、ヨウ素、リン酸カルシウム、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12、セラミック


ママナチュレ葉酸サプリの口コミをまとめると?

26歳 女性
結婚をして2年が経ち、そろそろ赤ちゃんを作ろうかという話をしていました。

そこで、先に出産を経験していた友人に相談すると、葉酸サプリを飲んだほうがいいというアドバイスをもらい、ママナチュレ葉酸サプリを紹介されました。

おかげで望んでいた赤ちゃんを授かることができ、今は新しい家族が増えることで、幸せな気持ちでいっぱいです。

今のところ、妊娠うつになることもなく、毎日ワクワクしながら過せています!

28歳 女性
妊活を初めて約半年、なかなか妊娠できなくて、旦那さんと悩んでいました。

そこで、妊娠しやすくなるには、何をしたらいいのか調べたところ、葉酸を摂取することが勧められていたので、口コミで人気だという、ママナチュレ葉酸サプリを飲み始めました。

すると、飲み始めて2ヶ月目に、早くも妊娠していることが発覚!

やっと赤ちゃんができたと、2人で泣きながら喜びました。

これからも飲み続けて、元気な赤ちゃんを産みたいと思います!

34歳 女性
先月、2人目の子供を出産し、今でも飲み続けています。

実は、1人目の時も、お世話になったので、今回は安心して飲み続けられています。

もう他の葉酸サプリを買おうとは思いません♪

32歳 女性
2人目を妊娠中なのですが、葉酸サプリを変えてから、つわりが楽になったように思います。

気分が落ち込むこともなくなり、1人目の辛かった妊娠生活とは大違いです!

周りのつわりに悩んでいるママ友にも、おすすめしています♪

口コミをまとめると?

ネットに多く存在する口コミを見ると、

  • 待ち望んだ赤ちゃんを授かることができた
  • 気分が落ち込まなくなった
  • つわりが楽になった

などの意見が多く聞かれました。

中には、「妊活中に夫婦2人で飲んで、待望の子供ができた!」という口コミもあり、パパも一緒に飲めることも、人気の理由の1つなのかもしれません。

妊活はママだけでなく、旦那さんと2人で行うものです。

あなたも新しい家族を作りたいと思っているなら、今から大事な赤ちゃんを授かる準備を初めませんか?

旦那さんも一緒に始める葉酸サプリ
【先着300名限定】初回半額のキャンペーン中!


楽天やAmazonでは購入できないの?

楽天やAmazonでは購入できないの?

ママナチュレ葉酸サプリは、楽天やAmazonで購入することはできないのか、気になっている人はいませんか?

大手通販サイトの楽天やAmazonには、多くの葉酸サプリが販売されているので、取り扱いがあってもおかしくないですからね。

私も気になり調べてみましたが、残念ながらママナチュレ葉酸サプリに関しては、楽天・Amazonのどちらでも、購入することはできませんでした。

楽天やAmazonで購入できないので、他の通販サイトでも、購入できる可能性は極めて低いです。

よって、ママナチュレ葉酸サプリを購入することができるのは、販売会社が運営している公式サイトのみということになります。

では、公式サイトではいくらで購入できるのか、販売価格をご紹介します。


ママナチュレ葉酸サプリを通販で購入するなら?

通販で購入するなら?

ママナチュレ葉酸サプリを通販で購入するなら、唯一の販売店である公式サイトで購入しましょう。

公式サイトの単品購入では、通常価格の1袋(1ヶ月分)7,960円で購入することができます。

赤ちゃんの生命は、お金には変えられませんので、たった8,000円で、妊娠や出産を安心してできると思えば、安いものですよね。

不妊を改善する成分配合の葉酸サプリ!
【唯一の販売店】公式サイトをチェック!

しかし、葉酸サプリは妊活中から授乳中まで、継続して飲み続けるもの。

妊娠してからは、葉酸サプリ以外にも何かとお金がかかるので、できるだけ価格は安く抑えたいのも本音ですよね。

ママナチュレ葉酸サプリの場合、定期購入にすると、なんと初回通常価格の半額の3,980円で、購入することができるのです。

では、通販最安値の半額購入について、詳しく見てみましょう。


最安値で購入するには?

最安値で購入するには?

ママナチュレ葉酸サプリを、最安値の3,980円で購入するには、公式サイトで定期購入する必要があります。

定期購入といっても、葉酸サプリは継続して飲み続けるものなので、結局繰り返し購入するなら、お得な方が良いですよね。

しかも、定期購入の場合、初回が半額になるだけでなく、2回目以降もずーっとお得が続くのです。

では、定期購入にすることの特典を、確認してみましょう。

定期購入の特典

  • 毎月自動でお届け
  • 初回半額の3,980円
  • 2回目以降はずっと37%OFF
  • 毎回送料無料

なんと、定期購入の場合、2回目以降も通常価格の37%OFFの4,980円で購入できるのです。

しかも、単品購入の場合、毎回かかる送料もずっと無料なので、単品購入するよりも、断然お得ですよね。

ママナチュレ葉酸サプリの定期購入の場合、最低6回の購入が約束なので、解約ができるのは、7回目の購入からになります。

授乳が終わり、6回目以降に解約する際は、次回発送予定日の10日前までに、電話かメールで連絡をすると解約できるので、面倒な手続きはありませんよ。

ただし、この初回半額のお得なキャンペーンは、先着300名限定なので、気になる場合は、急いで申し込んだ方が良いですよ。

海外でも注目されている成分「ピニトール」を配合している葉酸サプリは、今のところママナチュレ葉酸サプリだけなので、売り切れるのも時間の問題ですからね。

もしも、安心して元気な赤ちゃんを生みたいと思うなら、流産や障害のリスクが高くなってしまう前に、早めの対策を始めましょう。

元気な赤ちゃんのために今から始める妊活!
【先着300名限定】初回50%OFFのキャンペーン中

 

きなり(DHAサプリ)の口コミと効果とは?高血圧や中性脂肪を気にする人に「きなり」が効果的な理由を紹介!

2017.03.13

愛され葉酸の効果が話題!芸能人愛用で妊婦に人気の葉酸サプリとは?

2016.11.29

 

ママナチュレ葉酸サプリの口コミや体験談のプレゼント企画!

ママナチュレ葉酸サプリのあなたの口コミを随時募集しています。
下記のページより体験談を頂きました方より抽選で素敵なプレゼント企画も行っております。

ぜひ、あなたも商品体験談でご応募してみてください♪
※下記に記載される口コミ体験談は、上記の口コミ投稿フォームより頂きました情報です。

 

元気な赤ちゃんのために今から始める妊活!
【先着300名限定】初回50%OFFのキャンペーン中

 

ABOUTこの記事をかいた人

kaori Shiraishi

京都府出身、美容ライター。 20代後半で結婚、翌年に出産を経験して、体型を戻すことに苦労する。過度のダイエットで体調を崩したり、リバウンドをしたり、肌荒れが酷くなった経験を元に、健康的な美人を目指す生活を実践。3年かけて出産前の体重を下回ることに成功。その後、肌荒れ改善や独自の美容論を実践して、美容ライターに転身する。