【夏になってからでは遅い】男性を射止める浴衣美人の5つの条件とは?

男性を射止める浴衣美人の5つの条件

今から意識すべき浴衣美人の5つの条件とは?

夏といえば、花火大会や夏祭りなど、イベントが盛りだくさんのシーズンですよね。

そんなイベントの時は、いつもとは違った大人の雰囲気を演出してくる浴衣に、挑戦したいと思っている女性も、多いのではないでしょうか?

しかし、年に数回しか着ない浴衣だけに、上手く着こなすことは至難の業。

あなたも、慣れない浴衣のせいで、イベントが終わる頃には着崩れて、クタクタになった経験がありませんか?

実は、キレイ気着こなす浴衣美人には、ある5つの条件がありました。

今年こそ浴衣美人になって、素敵な出会いを掴みたいと思っているあなたに、浴衣美人の5つの条件をご紹介します。


条件1:色気を出すにはアップヘアが鉄則!

男性を射止める浴衣美人の5つの条件

浴衣を着る時は、うなじを見せることができるアップヘアが鉄則です!

浴衣を着る時に、多くの女性が悩むことと言ったら、浴衣に似合う髪型ではないでしょうか?

普段は髪を下ろしている女性も、浴衣を着る時くらいは、何かアレンジしたいもの。

いつもは挑戦できない髪型も、浴衣を着た時なら、堂々と挑戦できますよね。

浴衣に似合う鉄板の髪型と言えば、やはりアップヘア

髪を上げることによって、普段はなかなか見ることのない女性の「うなじ」に、男性は色気を感じます。

多くの男性が、ポニーテールや髪を結ぶ仕草が好きな理由は、このうなじが見えることも関係しているのでしょう。

また、うなじを見せることで、肌の白さや女性らしい華奢さも、男性に印象付けることができます。

女性の中には、産毛が濃いからうなじは見せたくない!という人もいるかもしれませんが、うなじは貴重な色気ポイントです。

浴衣女性シーズンまでにうなじを整えて、普段見せない女らしさをアピールしましょう!


条件2:足の爪まで気を抜かない!

男性を射止める浴衣美人の5つの条件

浴衣は素足で下駄を履くため、足元のオシャレにも気を抜いてはいけません。

浴衣を着ると、苦しい帯や邪魔な袖に加え、履きなれない下駄に苦戦する女性も多いですよね。

下駄のせいで足が痛くなってしまっては、楽しい花火大会や夏祭りも台無しです・・・

さらに、足が痛くなったことを男性に伝えると、優しい男性なら心配して、あなたの足に絆創膏を貼ってくれることもあるでしょう。

その時に、もしも爪が伸びすぎていたり、落ちかけたフットネイルだと、あなたの女子力の評価は一気に下がってしまいます。

足の痛みよりも、男性に与えるイメージの方が、女性にとっては問題ですよね?

浴衣美人になるには、もしものとき、男性に見られても平気なよう、足元のオシャレにも気を使いましょう。

伸びっぱなしで整えていない爪は論外ですが、より女子力を上げたいなら、フットネイルがおすすめです。

持っている浴衣に合わせた柄以外にも、夏らしい花火やヨーヨー柄など、ちょっと明るめのカラーが浴衣には映えますよ。

足元のオシャレにも気を配っていると知れば、男性からの評価もぐんと上がります。

普段はハンドネイルができない女性も、浴衣を着る時くらいは、足先のフットネイルに挑戦してみてはいかがでしょう。


条件3:浴衣に似合う抜け感メイク!

男性を射止める浴衣美人の5つの条件

浴衣を着る時は、普段のメイクとは違う、浴衣美人のメイクをしましょう。

あなたは普段、ガッツリメイクをしていませんか?

洋服に合わせるメイクなら、ガッツリメイクでもいいかもしれませんが、浴衣はそうはいきません。

浴衣の柔らかい素材や優しい雰囲気を崩さないためにも、頑張りすぎないメイクを意識しましょう。

では、浴衣美人になるメイクのポイントをご紹介します。

ベースのメイク

リキッドタイプのファンデーションと軽めのパウダーで、ツヤ感のある軽い仕上がりを意識。
厚塗りはケバさが出てしまうだけでなく、汗をかいた時にメイクが崩れやすくなってしまいます。

アイメイク

アイシャドウは色味を抑えて、肌に馴染みやすい色をチョイス!
アイラインは目尻を強調し、切れ長の瞳を作りましょう。

チーク

チークを使うことで、上気したような血色のいい頬になれます。
パウダータイプよりも、肌なじみのいいクリームタイプがおすすめです。

口紅

浴衣の雰囲気に合わせた色で、統一感を与えましょう。
仕上げにグロスを塗れば、さらにツヤ感アップ!

浴衣美人メイクのポイントは、切れ長の目元とツヤ感です。

流行りのメイクも良いですが、浴衣を着る時は浴衣にあったメイクで、いつもと違う雰囲気を作りましょう。


条件4:浴衣美人は常に上品な歩き方!

男性を射止める浴衣美人の5つの条件

浴衣美人に思われるには、上品な歩き方が最も重要です。

普段、浴衣着ることがない女性にとって、キレイに歩くことは結構難しいですよね?

「慣れてないから仕方ない!」と思うかもしれませんが、せっかく浴衣を着るなら、一緒に歩きたいと思われるような、上品な歩き方を意識しましょう。

浴衣で歩く時は、右側につま(浴衣の裾の合せ目)があるので、1歩目は左足からが基本です。

上品に歩くポイントは、内股・すり足・小さめの歩幅の3点です。

歩幅を大きくして歩いていると、歩きにくいだけでなく、着崩れの原因にもなってしまいます。

女性が浴衣で歩くのがいかに大変か、男性はわからないので、一緒に歩いていても、サクサク先に行ってしまうかもしれません。

もしも、男性と歩く時は、ペースをあわせてもらえるように、上手にお願いしましょう。


条件5:浴衣美人は着崩れ知らず!

男性を射止める浴衣美人の5つの条件

せっかくの浴衣も、着崩れてしまっては台無しです。

気を付けているつもりでも、知らない間に帯が潰れていたり、はだけていたなんてことは、多くの女性が経験している事ではないでしょうか?

浴衣を着るまでには、髪をセットしたりメイクを頑張ったりと、時間と手間をかけた分、すぐに着崩れてしまってはガッカリですよね。

着崩れを防ぐ方法を知っていれば、たとえ人混みの中でも、最後まで着崩れせずキレイに浴衣を着ることができますよ。

浴衣初心者でも着崩れしたくないなら、次の2つのことを気を付けましょう。

着崩れを防ぐ方法1:浴衣を着る時は寸胴を意識

浴衣は立体的な洋服と違い、直線の図面を元に作られています。

その為、体の曲線が多いと体にフィットしにくく、着崩れしやすくなるのです。

よって、浴衣を着る時は、体をなるべく寸胴にして、体のラインがまっすぐになるようにするのがポイント。

タオルを巻いて、胸とウエストの差を、出来るだけなくすようにしましょう。

着崩れを防ぐ方法2:座る時は背筋を伸ばして浅くを意識

夏祭りや花火大会は、人混みの中を歩くので、座って休憩する時もあるでしょう。

座る時に、深く腰掛けてしまうと、お尻によって浴衣の生地が引っ張られ、せっかくの浴衣もたるんでしまいます。

よって、椅子に座る時は背筋を伸ばし、浅く腰掛けるように心がけましょう。

また、地べたに座る場合は、少しだけ生地を上に持ち上げて座ると、引っ張られることを防ぐことができます。

浴衣は着崩れるものだと思っているかもしれませんが、少し注意するだけで、慣れない浴衣もキレイに着こなすことは可能です。

浴衣美人を保つためにも、ぜひ動作はゆっくり小さくを、心がけてみてください。


今年こそ色気のある憧れの浴衣美人に!

男性を射止める浴衣美人の5つの条件

浴衣は夏限定の、女性の色気や清楚さをアピールする最強アイテムです。

着崩れを防ぐ方法や、歩き方のポイントなど、事前に確認して意識するだけでも、浴衣はキレイに着こなすことができます。

浴衣を着る時に、色気を出す最大のポイントは「うなじ」を見せること!

うなじの産毛が気になる人も、浴衣を着るまでにしっかりお手入れをしていれば、色気のある浴衣美人になれますよ。

ぜひ、今年の夏は浴衣を着て、意中の男性を射止めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

kaori Shiraishi

京都府出身、美容ライター。
20代後半で結婚、翌年に出産を経験して、体型を戻すことに苦労する。過度のダイエットで体調を崩したり、リバウンドをしたり、肌荒れが酷くなった経験を元に、健康的な美人を目指す生活を実践。3年かけて出産前の体重を下回ることに成功。その後、肌荒れ改善や独自の美容論を実践して、美容ライターに転身する。