【海に行く前に知っておきたい】20代のうちにしかできない5つのモテ女テク

20代のうちにしかできない5つのモテ女テク

海でモテたいなら事前の準備が重要!5つのモテ女テクで彼氏をゲット

海で女らしさをアピールして、あの人に振り向いて欲しい!

そんな思いを抱えて、海に繰り出す女性は多いのではないでしょうか?

しかし、たとえ仲のいいグループで海水浴に行っても、事前の準備をしなければ、思いを寄せる男性には振り向いてはもらえません。

そればかりか、ライバルに先を越されてしまう可能性だって十分にあります。

1人ぼっちの夏を送らないためにも、海に繰り出す前に、海で使える5つのモテ女テクをマスターしましょう!


モテ女テク1:水着は服で隠さない!

20代のうちにしかできない5つのモテ女テク

せっかくの海で、水着姿を隠してしまうのは勿体無い!

水着は、普段は服で隠れている肌が露出され、男性に改めて女性を意識させることができる、最強の武器です。

初めて水着姿を見せるとなると、さらに男性はドキドキしてしまうもの。

体型に自信が無いと、なかなか水着を着ることはためらいがちですが、20代の今だからこそ、思い切って挑戦してみましょう!

その際に、どんな水着を選ぶかも、モテるためには重要です。

男性が引いてしまう様な水着だと、女性らしさをアピールする前にガッカリされてしまいます。

男性がガッカリしてしまう水着5パターンはこちら!購入する前に確認しておきましょう。

男性がガッカリしてしまう水着5パターン

  • オリンピックに出れそうな競泳用の水着
  • 中学生?と思ってしまう様なキャラクターの水着
  • いつの時代だよ!と突っ込みたくなるハイレグの水着
  • 乳首が見えてしまうほど胸元ががっつりあいた水着
  • 普段着と変わらない短パン風の水着

せっかくの水着でも、競泳用の水着や子供っぽ過ぎる水着では、男性に女性らしさをアピールすることはできません。

またいくらセクシーでも、時代遅れの水着やあからさまな露出もNG。見えそうで見えないのが、男性の心を掻き立てるのです。

最近は、キャミと短パン風の水着も多くなっていますが、せっかくの海だからこそ、普段とは違う一面を見せて、男性の視線を集めましょう!

海でモテるには、水着は必須です。

水着を堂々と着ることができるのは、20代の今だからこそ!

30代、40代になってしまうと、水着を着ることは増々難しくなってしまいますよ?

水着を着こなす自信がない人は、夏になる前にダイエットを初めて、海での勝負に備えましょう!


モテ女テク2:子供のように無邪気にはしゃぐ!

20代のうちにしかできない5つのモテ女テク

子供のように水ではしゃぐ姿は、男性からもかなり高評価!

海といえば、水を掛け合うシーンがドラマや映画でよくありますが、実際、女性が無邪気にはしゃいでいる姿を見て、不快に思う男性はまずいません。

むしろ、「日焼けしたくないから」「メイクが崩れるから」と言って、なかなか水に入ろうとしない女性の方が、めんどくさい女と思われてしまいます。

たとえ普段は無邪気に笑うことが無い女性も、海に行った時には思いっきり笑ってみると、そのギャップにドキドキしてしまう男性もいるはずです。

とは言っても、はしゃぎすぎてメイクが落ち、誰だかわからないようになってしまうのは防ぎたいですよね?

無邪気な一面を見せつつ、メイクもばっちりの状態をキープするには、濡れても大丈夫な海用のメイクが大切!

海用メイクのポイント

  • メイクアイテムは「ウォータープルーフタイプ」を選ぶ
  • ベースメイクは薄付きにしてメイクを密着させる
  • アイメイクの後はパウダーを重ねてにじみを防止

海用メイクをする時は、水に濡れても落ちないウォータープルーフタイプを使うのが基本。

また、ベースメイクを薄くすることによって、メイクが肌に密着しやすくなり、化粧崩れが起きにくくなります。

メイクの中でも特に大事なのは、アイメイクですよね。

水で滲んだ目元ほど、恐ろしいものはありあせん。

たった一手間ですが、パウダーを載せるだけでも、アイライナーの滲みを軽減することができるので、ぜひ試してみてください。

すっぴんに自信がある場合は、メイク崩れを心配する必要はありませんが、なかなかそうはいきませんよね。

無邪気にはしゃぐことためにも、事前の準備は必要なのです。

普段は見せない無邪気な姿で、気になる男性にギャップを感じさせましょう!


モテ女テク3:海用のアイテム持参で女子力アップ!

20代のうちにしかできない5つのモテ女テク

海といえば、気の利いたアイテムを持っているかどうかで、女子力の高さが試されるシチュエーション!

海に行って、「あれがあれが良かった・・・」と思った経験がある人も、多いのではないでしょうか?

気になる男性がちょっとケガをしてしまった時、サッと絆創膏を差し出すだけでも、あなたの評価は一気に高くなリますよ。

では、海に行く前に、準備しておきたい海用アイテム7選をご紹介します。

女性が持っていくべき海用アイテム7選

  • 男性が意外と忘れがちな日焼け止め
  • 運動した後に活躍する凍らせた飲み物
  • 防水機能付きの小物入れ
  • もしもの時に備えて簡単な救急セット
  • 日焼けした肌に使う冷却スプレー
  • 熱い砂浜に座るためのレジャーシート
  • 盛り上がるために必須のバレーボール

海に行く前日に用意するとなると、「アレ忘れた!」となる場合もありますので、事前に準備をして置くことが大切です。

気が利く女性だと思われれば、周りの恋のライバルにも、差をつけることができますよ。


モテ女テク4:ふとした時の仕草でセクシーアピール!

20代のうちにしかできない5つのモテ女テク

水着だからこそできるセクシーな仕草で、男性の視線を奪いましょう!

せっかく普段着れない水着を着るのですから、いつも以上の「セクシーさ」もアピールしたいですよね。

いつもは友達のような関係の男性も、あなたのセクシーな仕草を見て、ドキドキしてしまうのは確実です。

ポイントは、あからさまなセクシーではなく、さりげない仕草にセクシーさを感じさせること。

では、男性がドキドキしてしまう、セクシーな仕草を7つご紹介します。

男性がドキドキする仕草7選

  • パーカーやTシャツを脱いで水着姿になる
  • 水着のショーツに指をかけて直す
  • 水着で体育座りをする
  • 日焼け止めを必死に背中に塗ろうとする
  • 恥ずかしそうに水着を隠す
  • 濡れた髪を無造作にかきあげる
  • 転びそうになった時とっさに男性の腕を掴む

女性からすると、こんなことでドキドキするのかと、思うかもしれませんが、男性というのは些細なことでも、セクシーさを感じてしまうです。

気になる男性がいるならば、ご紹介した7つの仕草を、さり気なく実践してみてください。

きっと言葉にはしなくても、男性はドキッとして、あなたを見る目も変わるはずです。


モテ女テク5:男性を褒めることも忘れない!

20代のうちにしかできない5つのモテ女テク

モテる女性は、積極的に男性を褒めることを忘れません!

男性というのは、女性から褒められた言葉に対し、何の疑いも持たずに素直に受け取る生き物です。

さらに、男性も海に行くからには、モテたい!と思うので、夏に向けて体を鍛えている人も結構います。

「意外といい体してるんだね♪」という一言だけでも、男性は、鍛えてきて良かった!と喜んでくれますよ。

あなたも、男性から水着似合っているね!と言われたら、嬉しいですよね?

逆に、頑張ってダイエットをして、水着まで購入したのに、何も言ってもらえなかった時のがっかり感といったら・・・

特に、今の時代は草食系男子が多く、自分から褒めることができない男性もいます。

そんな草食系男子は、女性が先に褒めてあげることで打ち解けることができ、お互いの距離も近づくのです。

男性にモテたいのであれば、たとえ大して良い体ではなくても、無理して褒めるくらいの、気持ちの余裕を持ちましょう。


20代の今しかできないモテ女テクで充実した夏を送りましょう!

20代のうちにしかできない5つのモテ女テク

海で彼氏をゲットできるかどうかは、モテるテクニックを持っているかどうかで決まります。

海だからこそアピールできる、女のセクシーさや無邪気な姿で、気になる男性の視線を奪いましょう。

もしも水着姿に自信が無いならば、今のうちからダイエットを始めることをオススメします。

夏になってから始めても、ダイエットを終える頃には、水着シーズンは終わってしまいますよ!

20代のうちしか使えないモテ女テクをマスターし、今年の夏こそ彼氏をゲットして、楽しい思い出を作りましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

kaori Shiraishi

京都府出身、美容ライター。 20代後半で結婚、翌年に出産を経験して、体型を戻すことに苦労する。過度のダイエットで体調を崩したり、リバウンドをしたり、肌荒れが酷くなった経験を元に、健康的な美人を目指す生活を実践。3年かけて出産前の体重を下回ることに成功。その後、肌荒れ改善や独自の美容論を実践して、美容ライターに転身する。