【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販を成分・使いやすさ・価格で比べると?

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販の違いを徹底調査!

まつげ美容液のモンローウィンクと、市販のまつげ美容液の違いは、価格だけではありません。

【まつげ美容液】モンローウィンクの価格が高い理由には、世界に認められた育毛成分を配合し、使いやすさにこだわるなど、開発者のモンローウィンクに対するこだわリが込められていました。

あなたは、価格が安くて効果のないまつげ美容液と、価格は高くても効果にこだわって作られたまつげ美容液、どちらを使いたいと思いますか?

世界が注目する育毛成分配合のまつげ美容液
【送料無料】定期の初回なんと980円!

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販の違いを徹底調査!


まつげ美容液を比較│手軽に買える市販品にはどんなものがあるの?

まつげ美容液を比較│手軽に買える市販品にはどんなものがあるの?

まつげ美容液と言えば、今やコンビニやドラッグストアをはじめ、様々な場所で購入できるほど、身近な存在となっています。

たくさんの種類があり、どれを購入したら良いのか、迷っているひとも多いのではないでしょうか?

そこで、私が実際に使用して、まつげの育毛効果があったモンローウィンクと、市販で手軽に購入できるまつげ美容液5商品を比較してみました。

【まつげ美容液】モンローウィンクの効果や使い方は
こちらの記事で詳しく紹介しています↓↓

まつげ美容液【モンローウィンク】が人気!口コミと効果そして簡単な使い方とは?

2017.02.20

では、まつげ美容液の比較をする前に、比較対象に選んだ人気の市販まつげ美容液5商品を、簡単にご紹介します。

 

【まつげ美容液比較】市販のDHCとは?

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販
商品名 DHCエクストラビューティ アイラッシュトニック
販売価格 1,852円(税込)
販売会社 株式会社DHC(ディーエイチシー)
容量 6.5グラム(約2ヶ月分)
使い方 朝と夜に洗顔後まつげに塗る
主成分 ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド・ビオチノイルトリペプチド-1
添加物 3種類の無添加
形状 スクリューブラシタイプ
主な効果 美まつ毛の成長サポート&キープ

まつげ美容液のDHCと言えば、多くのドラッグストアでも販売されていて、愛用者も多いまつげ美容液です。

販売会社のDHCは、化粧品だけでなく、サプリメントなどの健康食品も販売していて、とても有名な会社ですよね。

そんなDHCが販売しているまつげ美容液が、「DHCエクストラビューティ アイラッシュトニック」です。

DHCエクストラビューティ アイラッシュトニックは、日本最大級の化粧品口コミサイト「アットコスメ」の、ベストコスメアワードまつげ美容液部門で、過去に第2位を獲得した実績もあります。

まつげの生えやすい環境をつくるサポートをすると言われている、2つの成分を主成分として配合。その他にも、まつげを健やかにする9種類の植物エキスやプラセンタを配合するなど、成分にもこだわっているまつげ美容液です。

 

【まつげ美容液比較】市販のスカルプDとは?

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販
商品名 スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ
販売価格 1,730円(税込)
販売会社 アンファー株式会社
容量 6ml(約2ヶ月分)
使い方 朝と夜に洗顔後まつげに塗る
主成分 ペプチド・オクタペプチド-2・アセチルデカペプチド-3
添加物 7種類の無添加
形状 チップタイプ
主な効果 美まつ毛のダメージ補修、ハリ・コシアップ

まつげ美容液のスカルプDは、お笑い芸人の渡部直美さんがイメージキャラクターと言うことで、一躍有名になりましたね。

スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュは、元々育毛剤を幅広く取り扱っていた会社が、開発したまつげ美容液なだけあって、ヘアサイクルを重視した5つの成分が配合されています。

累計販売本数200万本を突破した、市販のまつげ美容液の中でも特に人気の商品です。

スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュは、大手通販サイトの楽天が行っているデイリーランキングでも、2014年に第1位を獲得しています。

 

【まつげ美容液比較】市販のフローフシとは?

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販
商品名 フローフシ THE まつげ美容液
販売価格 1,296円(税込)
販売会社 株式会社フローフシ
容量 5g(約2ヶ月分)
使い方 まぶたと上下のまつ毛に1日2回指で塗る
主成分 エンドミネラル
添加物 10種類の無添加
形状 チューブタイプ(クリーム)
主な効果 まぶたの血流促進

まつげ美容液のフローフシは、まつげ美容液の中では珍しい、指で直接まつげやまぶたに塗るクリームタイプです。

まぶたに塗りマッサージすることで、血行が促進され、まつげが生えやすい環境をつくる効果があります。

多くのまつげ美容液は、まぶたにはなるべく付かない方が良いものがほとんどですよね?

フローフシは10種類の無添加な上、マイナスイオンを発生させるエンドミネラルを、主成分として配合するなど、お肌にとって刺激が少ないので、まぶたにも塗ることができるのです。

 

【まつげ美容液比較】市販のキャンメイクとは?

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販
商品名 キャンメイク ラッシュケアエッセンス
販売価格 626円(税込)
販売会社 株式会社井田ラボラトリーズ
容量 4.2g(約2ヶ月分)
使い方 朝と夜に洗顔後まつげに塗る
主成分 パンテノール・シルク・センブリエキス・オタネニンジン
添加物 不明
形状 チップタイプ
主な効果 まつげに栄養を与える、ハリ・艶が出る、保湿・保護

キャンメイクと言えば、女性に人気の化粧品ブランド。アイシャドウやリップなど、愛用している人も多いのではないでしょうか?

そんな人気の化粧品ブランドからも、まつげ美容液が販売されています。

キャンメイク ラッシュケアエッセンスは何と言っても、2ヶ月分が626円というコスパの良さが人気の理由。

可愛らしいパッケージということもあり、10代の高校生から20代前半の女性が、多く愛用しているまつげ美容液です。

 

【まつげ美容液比較】市販のロレアルとは?

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販
商品名 ロレアル ラッシュ セラム
販売価格 1,728円(税込)
販売会社 株式会社コスメロール
容量 7.5ml(約2ヶ月分)
使い方 朝と夜に洗顔後まつげに塗る
主成分 マデカッソシド・アルギニン
添加物 無香料
形状 スプーン型スポンジブラシタイプ
主な効果 まつ毛を強くみせ保護する・健康的で濃いつややかなまつ毛に仕上ける

まつげ美容液のロレアル ラッシュ セラムは、ヘアケア用品が有名なブランド「ロレアルパリ」が販売しているまつげ美容液です。

特徴としては、スプーン型スポンジブラシタイプという、まつげ美容液ではなかなか無い形状をしています。

販売会社の調査によると、86%の人が「また使いたい」と回答しているそう。

お試し用として、4.5mlのミニサイズも販売されているので、手軽に始めやすいまつげ美容液と言えますね。


では、以上の5つの市販まつげ美容液と、通販限定販売のモンローウィンクを、成分・使いやすさ・価格で比較した結果をご紹介します。


【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販の違いとは?

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販の違い

まつげ美容液を比較し、成分・使いやすさ・価格の3つで、どれが一番優れているのか、検証してみました。

まずは、成分を比較した結果をご紹介します。

 

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販の成分の違い

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販の違い

まつげ美容液を比較する上で、多くの人が見落としがちな項目は、成分ではないでしょうか?

どんな成分が配合されているかによって、効果に差が出たり、時には副作用が出てしまうことがあるので、まつげ美容液に限らず、成分は確認するようにしましょう。

では、まつげ美容液のモンローウィンクと市販では、成分はどのように違うのでしょうか?

配合された、発毛・育毛効果のある成分と、添加物の2つに注目して比較してみました。

商品名 発毛・育毛成分 添加物
モンローウィンク リデンシル・ワイドラッシュなど全7種類 10種類の無添加
DHCエクストラビューティ アイラッシュトニック ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドなど全13種類 3種類の無添加
スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ オクタペプチド-2・アセチルデカペプチド-3など全6種類 7種類の無添加
フローフシ THE まつげ美容液 パンテノール・ビオチノイルトリペプチド-1など全10種類 10種類の無添加
キャンメイク ラッシュケアエッセンス パンテノール・センブリエキスなど全7種類 不明
ロレアル ラッシュ セラム マデカッソシド・アルギニンなど全5種類 1種類の無添加

同じまつげ美容液でも、配合された発毛・育毛成分の種類は様々ですね。

発毛・育毛成分の種類の多さで言うと、DHCエクストラビューティ アイラッシュトニックが、13種類と一番多いことがわかります。

ですが、いくら種類が多くても、効果が薄い成分では、あまり意味はありませんよね?

そこで注目なのが、モンローウィンクに配合された、「リデンシル」という成分です。

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販の違い

リデンシルとは、世界最大の化粧品原料展示会において、2014年に銀賞を獲得した成分で、世界的に品質が認められ、毛を生やす効果が期待されています。

リデンシルには、毛の元となる毛乳頭細胞を、活性化する効果があるので、まつげを生やしたい!という人には嬉しい成分なんですよ。

実は、市販のまつげ美容液には、今あるまつげを伸ばしたり、太くする効果はあるかもしれませんが、まつげを生やす効果はあまりないのです。

ボリュームのある目元になるには、まつげの長さや太さも大事ですが、本数を増やすことも重要ですよね。

また、副作用に関係する添加物では、キャンメイクは記載がなかったのですが、モンローウィンクとフローフシ THE まつげ美容液が、同じく10種類の無添加を達成しています。

有効成分・添加物の両方を考えると、世界で認められた発毛成分を配合し、10種類の無添加を達成している、モンローウィンクが優れていると、言えるのではないでしょうか。

 

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販の使いやすさの違い

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販の違い

まつげ美容液を比較する上で、使いやすさはとても重要な項目です。

まつげ美容液は、基本毎日使わなければいけないものなので、使いにくいと困りますよね?

また、1日何回塗る必要があるのかも、継続するには大切なチェックポイントです。

そこで今回は、1日のケアの回数と、先端の形状の2つで、使いやすさを比較してみました。

商品名 1日のケアの回数 形状
モンローウィンク 就寝前に1回 チップタイプ
DHCエクストラビューティ アイラッシュトニック 朝と夜の2回 スクリューブラシタイプ
スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ 朝と夜の2回 チップタイプ
フローフシ THE まつげ美容液 朝と夜の2回 チューブタイプ(クリーム)
キャンメイク ラッシュケアエッセンス 朝と夜の2回 チップタイプ
ロレアル ラッシュ セラム 朝と夜の2回 スプーン型スポンジブラシタイプ

今回比較したまつげ美容液は、市販の5商品全てが、朝と夜の1日2回のケアが必要です。

一方のモンローウィンクだけが、就寝前の1回のみでOK

まつげ美容液が乾くのを待ってメイクをするのと、何も気にせずメイクができるのとでは、忙しい朝の時間の使い方に大きな差が出ますよね?

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販の違い

また、まつげ美容液の形状では、私の経験上、DHCエクストラビューティ アイラッシュトニックやロレアル ラッシュ セラムのようなブラシタイプでは、まつげの先端には塗りやすいですが、生え際に塗るのはとても難しいと思います。

おすすめは、多くのまつげ美容液が採用している、チップタイプです。

チップタイプなら、普段アイシャドウを塗っているのと同じ感覚なので、生え際にも簡単に塗れますよ。

フローフシ THE まつげ美容液は、指で塗るタイプなので、塗る難しさは無いかもしれませんが、毎回手がベタついてしまうのは、ちょっと抵抗がありますね。

使いやすさで言っても、やはり1日1回のケアでよく、チップタイプのモンローウィンクが、市販よりも優れていると言えます。

 

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販の価格の違い

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販の違い

まつげ美容液を比較する上で、価格はやはり注目するポイントですよね。

チャレンジしやすい価格か、続けやすい価格かは、まつげ美容液を購入する時、だれもが確認すると思います。

では、まつげ美容液の本体価格と、1日あたりの価格の2つを、比較してみましょう。

商品名 本体価格 1日あたりの価格
モンローウィンク 9,800円(通常価格)
1,058円(定期初回)
326.6円(通常価格)
35.2円(定期初回)
DHCエクストラビューティ アイラッシュトニック 1,852円 30.8円
スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ 1,730円 28.8円
フローフシ THE まつげ美容液 1,296円 21.6円
キャンメイク ラッシュケアエッセンス 626円 10.4円
ロレアル ラッシュ セラム 1,728円 28.8円

※価格は全て税込価格です。

まつげ美容液を価格で比較すると、やはり通販限定販売のモンローウィンクに比べ、市販のまつげ美容液は、とても安いことがわかりますね。

中でもキャンメイク ラッシュケアエッセンスは、1本626円と1,000円以下で購入できます。

ですが、逆にこれだけ価格が低いと、本当に効果はあるのか、心配になりませんか?

販売価格を安くできるということは、商品自体にお金がかかっていないということです。

確かな効果があり、品質の高い成分を配合するには、それだけお金も高くかかります。

販売価格が安いということは、品質の低い成分でコストを抑え、その品質を保つために、添加物を多く配合している商品が多く存在しています。

だからといって、キャンメイク ラッシュケアエッセンスの品質が必ず低いとは限りませんが、価格が安い商品には、それなりの理由があることは知っておきましょう。

モンローウィンクは通常価格9,800円と、市販と比べるととても高いですが、その理由は世界で認められた成分を配合しているからです。

しかも、まだ注目されて間もなく、とても貴重ということもあり、販売価格はどうしても高くなってしまうのでしょう。

ですが、モンローウィンクを定期で購入すると、初回は1,058円と、多くの市販まつげ美容液よりも安く購入できます。

通常価格9,800円を考えると、この割引は嬉しいですよね。

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販の違い

さらに、モンローウィンクには、送料無料が付いているので、お得な定期購入のコースが買い忘れもなくベストですね。

市販のドラッグストアと同じで、送料無料で自宅の玄関まで届けてくれるサービスは、公式サイトの通販だけの特典ですね。

購入価格だけを比べると、安い市販の方がお得と思うかもしれませんが、本当に効果はあるのか、購入後の保証が無いことなどを考えると、必ずしも市販が良いとは言えないはずです。


まつげ美容液を比較した結果1番おすすめは?

まつげ美容液を比較した結果1番おすすめは?

まつげ美容液を比較した結果、1番おすすめのまつげ美容液は「モンローウィンク」です。

モンローウィンクは、価格面ではどうしても市販にはなかいません。

しかし、価格が高くなってしまうのは、効果が認められた成分を配合し、敏感なお肌にも使えるよう、無添加にこだわっているからです。

こんな私も、モンローウィンクに出会うまでは、市販のまつげ美容液を使っていました。

その時は、ただ安いからという理由だけで選んでしまっていましたが、マツエクで自まつげが抜けやすくなったことをきっかけに、成分や品質の大切さを実感しました。

まつげ美容液を比較した結果1番おすすめは?

本当に効果がある商品は、やはりそれなりの値段がします。

ですが、安い商品を使って、効果が全く出なかったり、逆に症状が悪化してしまう可能性を考えると、多少価格が高くても、確かな効果がある商品を使ったほうが、正しい選択だと思いませんか?

まつげ美容液は、まつげを伸ばすこともできますが、商品によっては、副作用や症状の悪化を招く可能性もあります。

デリケートなまつげに使うものだからこそ、目先のお金だけで判断せず、効果や安全性も確認するようにしましょう。

世界が注目する成分配合のまつげ美容液
【送料無料】定期購入なら今だけ初回980円!

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販の違いを徹底調査!

 

【まつげ美容液】マツエク中でも使えるおすすめまつげ美容液ランキング

2017.02.21

まつげ美容液【モンローウィンク】が人気!口コミと効果そして簡単な使い方とは?

2017.02.20

 

まつげ美容液の口コミや体験談のプレゼント企画!

まつげ美容液下記のページより体験談を頂きました方より抽選で素敵なプレゼント企画も行っております。

ぜひ、あなたも商品体験談でご応募してみてください♪
※下記に記載される口コミ体験談は、上記の口コミ投稿フォームより頂きました情報です。

 

世界が注目する成分配合のまつげ美容液
【送料無料】定期購入なら今だけ初回980円!

【まつげ美容液比較】モンローウィンクと市販の違いを徹底調査!

 

ABOUTこの記事をかいた人

kaori Shiraishi

京都府出身、美容ライター。 20代後半で結婚、翌年に出産を経験して、体型を戻すことに苦労する。過度のダイエットで体調を崩したり、リバウンドをしたり、肌荒れが酷くなった経験を元に、健康的な美人を目指す生活を実践。3年かけて出産前の体重を下回ることに成功。その後、肌荒れ改善や独自の美容論を実践して、美容ライターに転身する。