デリケートゾーンの黒ずみ解消法を徹底解説│美白は簡単にできるの?

デリケートゾーンの黒ずみ解消法を徹底解説

デリケートゾーンの黒ずみを解消する簡単な方法をご紹介!

デリケートゾーンの黒ずみを、解消したいと考えている女性は多いですが、あなたは正しい解消方法を知っていますか?

間違ったケアを続けてしまい、ますます黒ずみが悪化することが無いように、デリケートゾーンの、正しい黒ずみ解消法を確認しましょう!

第1位デリケートゾーンの黒ずみジェル第1位:アットベリー【2,980円】

薬用成分 グリチルリチン酸ジカリウム・水溶性プラセンタエキス
主な成分 トレハロース、アラントイン、天然ビタミンEなど
内容量 60g(約1ヶ月分)
通常価格 7,344円(税込)
定期価格 5,875円(税込)
定期初回 3,218円(税込)
定期縛り 初回含め2回
おすすめの年齢層 20代~40代
おすすめポイント 医薬部外品・180日間返金保証付き

アットベリーは、デリケートゾーンの黒ずみ対策で人気の「医薬部外品」です。

脇やひざ、ひじ、二の腕やお尻、そしてデリケートゾーンやVラインの黒ずみにも使用できる商品で、オールインワンゲルとして顔や目元にも使えるから安心。

浸透スピードと持続性で、今年こそ、黒ずみやぶつぶつ肌から卒業しちゃいましょう♪

更に初回が値下げ!2,980円(税抜)で購入できるチャンスはお得です!

効果が認められた【医薬部外品】
本気で黒ずみを解消したい人におすすめ!

デリケートゾーンの黒ずみクリームランキング第2位デリケートゾーンの黒ずみクリーム第2位:イビサクリーム

薬用成分 トラネキサム酸
内容量 35g
通常価格 7,560円(税込)
定期価格 5,368円(税込)
定期初回 5,368円(税込)
定期縛り 初回含め2回
おすすめの年齢層 20代~40代
おすすめポイント 炎症抑制効果のあるグリチルリチン2K配合

イビサクリームは、美白・消炎効果が認められた、医薬部外品です。
脱毛サロンで開発され、実際に使用されていたので、他の黒ずみクリームよりも効果は確かです。

私も実際に購入し、使用していますが、約2ヶ月程で効果を実感しました。見た目もオシャレで、デリケートゾーン専用の黒ずみクリームとはバレないので、ポーチに入れて旅行先に持っていくこともできますよ♪

【今だけ30%OFF】のお得なキャンペーン中
28日間返金保証付きで安心!

当サイトでは、デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームと石鹸を、独自のランキングでご紹介しています!

矢印

デリケートゾーンの黒ずみ石鹸の効果の理由とおすすめランキング

2017.02.13

デリケートゾーンの黒ずみクリームとは?口コミで話題の効果を検証!

2017.02.10


デリケートゾーンの黒ずみを解消する方法は?

デリケートゾーンの黒ずみを解消する方法は?

デリケートゾーンの黒ずみを解消するには、どんな方法があるのか、あなたは知っていますか?

デリケートゾーンの黒ずみは、一度出来てしまうと、なかなか解消することはできません。

市販のボディソープや石鹸でゴシゴシ洗っても、デリケートゾーンの黒ずみは解消するどころか、ますます悪化してしまいます。

サイズの合っていない下着や、肌ストレスを与えている原因を見直すことは、デリケートゾーンの黒ずみを、悪化させない為には重要ですが、今ある黒ずみの解消方法にはなりません。

症状の悪化を防ぎながら、同時に黒ずみを解消するには、こちらの3つの方法があります。

デリケートゾーンの黒ずみ解消法

  • 美容皮膚科や美容クリニックで治療する
  • デリケートゾーンの黒ずみ専用美白クリームを塗る
  • デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸で洗う

今までのデリケートゾーンの黒ずみ解消法と言えば、美容皮膚科や美容クリニックでの治療が一般的でしたが、最近では、自宅で簡単に解消することが可能になりました。

わざわざ病院に通う必要がなく、高いお金を払わなくてすむからと、自宅でケアを行う人は年々増えています。

しかし、中にはどの解消法が自分に合っているのか、わからない人もいるでしょう。

そこで、3つのデリケートゾーンの黒ずみ解消法の、特徴をまとめてみました。

それぞれの解消法に、メリット・デメリットがありますので、しっかり確認した上で、自分に合った解消法を選びましょう。


デリケートゾーンの黒ずみ解消法│美容皮膚科・美容クリニックでの治療

デリケートゾーンの黒ずみ解消法│美容皮膚科・美容クリニックでの治療

デリケートゾーンの黒ずみ解消法の1つ目は、美容皮膚科・美容クリニックでの治療です。

知識のある医師が行う治療なので、安心感があり、効果にも即効性があるのが特徴です。

主な治療法としては、下記の4つが挙げられます。

  • レーザー治療によるメラニンの除去・破壊
  • 大陰唇や小陰唇の切除手術
  • 塗り薬のハイドロキノンによるメラノサイトの破壊
  • ピーリングによる角質除去・ターンオーバーの促進

治療と言っても、メスを使用しないレーザーや、塗り薬での治療法もあります。

しかし、その多くは副作用やダウンタイムがあり、費用も高額です。

美容皮膚科や美容クリニックで治療を行う際は、事前の下調べを行い、費用や治療内容について確認しておきましょう。

美容皮膚科・美容クリニックでの治療│メリット

  • 専門の機材を使用して医師による治療なので安心感がある
  • 黒ずみの原因に直接働きかけるので効果に即効性がある
  • 治療後のケアをしてもらえる
美容皮膚科・美容クリニックでの治療│デメリット

  • 治療費が高額(数万円から数十万円)
  • 特殊な機材を使用するため治療できる病院が少ない
  • 通院する手間や交通費がかかる
  • 他人にデリケートゾーンを見られる
  • ダウンタイムが必要な治療法もある
  • 手術になれば傷跡が残る


デリケートゾーンの黒ずみ解消法│専用美白クリームでのケア

デリケートゾーンの黒ずみ解消法│専用美白クリームでのケア

デリケートゾーンの黒ずみ解消法の2つ目は、デリケートゾーン専用の美白クリームを塗ることです。

美容皮膚科や美容クリニックでの治療と違い、即効性はありませんが、自宅で簡単に、デリケートゾーンの黒ずみケアが出来ます。

ケアの方法は、デリケートゾーンの黒ずみに塗るだけなので、とても簡単ですよね。

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームは、多くの種類が販売されているので、選ぶ際は配合された美白成分を、確認することが重要です。

薬用美白成分のトラネキサム酸とプラセンタが、入っているかどうかを、チェックしましょう。

トラネキサム酸とは・・・

トラネキサム酸は、黒ずみの原因であるメラニンの生成に必要な、プロスタグランジンという物質を抑制する効果が、認められている薬用成分です。
さらに、そのメラニンを作り出している、メラノサイトの働きを抑制する効果もあります。

プラセンタとは・・・

プラセンタは、メラニンの生成に必要な、チロシナーゼという物質の働きを、抑制する効果が認められた薬用成分です。
さらに、活性酸素を取り除く効果もあるので、お肌の老化も防いでくれます。

以上のトラネキサム酸やプラセンタは、黒ずみに対する美白効果が、厚生労働省に認められている成分です。

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームを選ぶ際は、薬用美白成分が配合された、医薬部外品を選ぶようにしましょう。

専用美白クリームでのケア│メリット

  • 自宅でケアできるので時間が無くてもOK
  • 誰にも見られること無く黒ずみを解消できる
  • コンパクトで旅行先や出張先にも持ち運べる
  • 病院での治療に比べると低コスト(1ヶ月分5,000円前後)
  • ダウンタイムや副作用がない
美容皮膚科・美容クリニックでの治療│デメリット

  • 1ヶ月から3ヶ月程度の継続が必要
  • 塗り忘れがあると効果が落ちる
  • 黒ずみがひどい場合には効果が出るまでに時間がかかる

当サイトのおすすめ【デリケートゾーン黒ずみ専用クリーム】ランキング

リンク前矢印

デリケートゾーンの黒ずみクリームとは?口コミで話題の効果を検証!

2017.02.10


デリケートゾーンの黒ずみ解消法│専用石鹸でのケア

デリケートゾーンの黒ずみ解消法│専用石鹸でのケア

デリケートゾーンの黒ずみ解消法の3つ目は、デリケートゾーン専用石鹸で洗うことです。

デリケートゾーンの黒ずみは、市販のボディソープや石鹸が原因となっている場合もあるので、専用の石鹸に変えることは、黒ずみ解消と予防の2つの効果があります。

主な使い方は、石鹸を泡立て、デリケートゾーンをパックします。

デリケートゾーン専用石鹸の多くは、黒ずみ解消に対する効果よりも、臭いに対する効果に優れている物が多いので、美白成分がどれだけ入っているかが重要になります。

デリケートゾーン専用石鹸を選ぶ際は、美白成分がしっかり入っているかどうかを、確認するようにしましょう。

また、炎症を抑える成分や保湿成分も、デリケートゾーンの黒ずみの悪化予防に有効です。

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームと併用する
ことで、さらに効果が増すので、早く黒ずみ解消効果を感じたい人には、おすすめですよ。

専用石鹸でのケア│メリット

  • 毎日のお風呂で簡単にケアができる
  • 1日1回のケアでOK
  • デリケートゾーン専用クリームよりも比較的低価格(1ヶ月分3,000円前後)
  • 黒ずみだけでなく臭いにも効果がある
  • ダウンタイムや副作用がない
美容皮膚科・美容クリニックでの治療│デメリット

  • クリームよりも効果が出るのが遅い
  • 固形石鹸の場合泡立てネットが必要
  • 持ち運びが難しいので旅行先や出張先ではケアができない

当サイトのおすすめ【デリケートゾーン黒ずみ専用石鹸】ランキング

リンク前矢印

デリケートゾーンの黒ずみ石鹸の効果の理由とおすすめランキング

2017.02.13


デリケートゾーンの黒ずみを解消する食べ物は?

デリケートゾーンの黒ずみを解消する食べ物は?

デリケートゾーンの黒ずみ解消法の番外編として、黒ずみに効果があるとされる食べ物を、ご紹介したいと思います。

デリケートゾーンの黒ずみに有効な成分は、クリームや石鹸だけではなく、食べ物からも摂取することは可能です。

体の内側から、くすみのない健康的な体になりましょう。

新しいお肌を作るタンパク質

デリケートゾーンの黒ずみを解消する食べ物は?

タンパク質は、お肌の細胞の材料となる、重要な成分です。黒ずんだお肌の細胞を、新しい細胞へと入れ替えることで、黒ずみを解消することに繋がります。

タンパク質は、肉や魚、卵、豆類などに多く含まれており、中でも大豆には女性ホルモンに似た働きをする、大豆イソフラボンが含まれているので、美肌効果が期待できますよ。

メラニンを抑制するビタミンC

デリケートゾーンの黒ずみを解消する食べ物は?

ビタミンCの美肌効果や保湿効果は有名ですよね。

多くの化粧品にも配合されているビタミンCには、メラニンの抑制効果や酸化防止作用、コラーゲンの合成を助ける作用などがあります。

ビタミンCを豊富に含む食べ物といえば、野菜や果物など、たくさんありますが、中でも赤ピーマンに含まれるビタミンCの量はダントツです。

ターンオーバーを促進するビタミンA

デリケートゾーンの黒ずみを解消する食べ物は?

ビタミンAは、お肌のターンオーバーを促進する効果があるので、黒ずんだお肌の細胞を、新しい細胞へ入れ替えるサポートをしてくれます。

また、乾燥からお肌を守る効果もあるので、摩擦による黒ずみを予防することにも繋がります。

ビタミンAを多く含む食べ物は、レバーやうなぎ、モロヘイヤ、人参などです。

以上のように、食べ物にもデリケートゾーンの黒ずみ解消に、効果のある成分は含まれています。

ただし、デリケートゾーンの黒ずみを、食べ物の成分だけで解消することは難しいので、デリケートゾーンの黒ずみ専用のクリームや石鹸を使いながら、合わせて摂取するようにしましょう。

 

当サイトでは、デリケートゾーンの黒ずみ解消に、効果があるとされる専用のクリームや石鹸を、ランキングでご紹介しています。

もしも、手軽なデリケートゾーンの黒ずみ解消法をお探しなら、ぜひ参考にしてみてください。

矢印

デリケートゾーンの黒ずみ石鹸の効果の理由とおすすめランキング

2017.02.13

デリケートゾーンの黒ずみクリームとは?口コミで話題の効果を検証!

2017.02.10

 

ABOUTこの記事をかいた人

kaori Shiraishi

京都府出身、美容ライター。
20代後半で結婚、翌年に出産を経験して、体型を戻すことに苦労する。過度のダイエットで体調を崩したり、リバウンドをしたり、肌荒れが酷くなった経験を元に、健康的な美人を目指す生活を実践。3年かけて出産前の体重を下回ることに成功。その後、肌荒れ改善や独自の美容論を実践して、美容ライターに転身する。