【コラム】今さら聞けない冬の乾燥肌ケア!「うなはたけ」を意識して健康美人になるには

今さら聞けない冬の乾燥肌ケア!「うなはたけ」を意識して健康美人になるには

【冬の美容コラム】今さら聞けない冬の乾燥肌ケア「うなはたけ」とは?

キレイな肌の条件を知りたいと思う女性は多いと思います。

シミな無い透明感のある白肌、ハリや潤いがある健康的な印象肌など、理想の美しい肌を求めて日頃の肌のお手入れをしてあげると、ちゃんとお肌は答えてくれます。

美容業界には美しい肌の基準が「うなはたけ」というキーワードで表されています。

「うなはたけ」とは言葉の最初の文字を集めたもので、

  • 「う」は「うるおい」
  • 「な」は「なめらかさ」
  • 「は」は「はり」
  • 「た」は「だんりょく」
  • 「け」は「けっしょく」

の事をさしています。

「うなはたけ」とは

この「うなはたけ」のバランスが整っている状態こそ、美しい肌であると言われています。

美しい肌は、潤いがあって、滑らかで、ハリと弾力があり、血色も良い状態のお肌。

日頃のお肌のお手入れ(スキンケア)を考える時は、この5つのどれが自分のお肌に足りないのかを感じて、いつものスキンケアにプラスしてあげることが大事になります。

冬の時期は、乾燥した空気によって「うなはたけ」がバランスを崩しやすい時期。

ここでは冬の時期に意識したい「うなはたけ」なお肌になるために、欠かせない大切な要素やスキンケア対策をご紹介します。

 

あなたも間違ってるかも!?「化粧水だけ」のパシャパシャケア

あなたも間違ってるかも!?「化粧水だけ」のパシャパシャケア

年齢が若い人に特に多い間違えたスキンケアとして、「化粧水だけ」のパシャパシャケアがあります。

洗顔後やお風呂上がりに「化粧水だけ」をたくさん使って、スキンケアは完了としていませんか?

化粧水を大量につけても、その場は保湿され、しっとり感を感じることが出来ますが、化粧水で与えたお肌の水分は時間が経てばすぐに蒸発してしまうので、絶対にやってはいけないスキンケアなんです。

特に冬の乾燥している時期、「化粧水だけ」のスキンケアを続けていると、お肌はすぐにカラカラの砂漠状態になってしまいます。

乾燥した砂漠肌は、角質層に刺激を受けやすくなり、小ジワやほうれい線を早める要因になってしまいます。

またオイリー肌に多いと思われているニキビも、実は乾燥肌から肌に刺激を受け、炎症を起こし、ニキビが出来たり、悪化したりしていることはご存知でしょうか?

年齢が若い時期の今はキレイなお肌でも、必ず美容液な保湿クリームを使って、空気の乾燥している時期だけでなく、乾燥肌にならないようにしっかり保湿することをココロがけてくださいね。

 

乾燥による肌あれは「何も触らない」ケアなんて絶対にありえない!

乾燥による肌あれは「何も触らない」ケアなんて絶対にありえない!

冬の乾燥肌でダメージを受けてしまったお肌を、そのまま放置していることはありませんか?

お肌の乾燥が進行すると角質細胞が正常な状態を保てなくなり、お肌のキメが無くなって、余計に外部からの刺激に対して敏感になってしまいます。

でも、ここで自然治癒で乗り切ろうと、何もしない状態を作るのことは絶対に避ける必要があります。

何もしなくても肌がしみるような状態を除いて、肌に優しい植物由来の美容成分や、キメを整えるための保湿成分が入った美容液やクリームでスキンケアをするようにしましょう。

また乾燥する季節のお肌は、冬でも紫外線のダメージを受けやすい状態になります。

保湿をしっかりすることで、紫外線や摩擦、外部からの刺激やダメージからお肌を守ることができます。

この乾燥する冬の時期の保湿ケアは、特に重要になるので、若いからと思って何もしないのは絶対にやめましょう。

 

運動不足になってない?冬こそ運動が大事な美容の要になる時期!

運動不足になってない?冬こそ運動が大事な美容の要になる時期!

美しい肌をつくるために大切なのが「代謝」です。

代謝を活発にすることで、肌のターンオーバーも促進することができますので、美肌づくりにはとても重要な要素なのです。

そこで意識しなければならないことが、毎日続けられる軽めの全身運動になります。

例えば、1週間に1~2回程度のウォーキングやジョギングでも、忙しい場合には、自宅の周りを軽く10分~15分ほど散歩するだけでも構いません。

全身運動することで肌の血色を良くしてくれますし、肌のたるみや老化の改善にも効果があります。

1日10分~15分ほどでも、10日で100分~150分もの運動時間になりますので、毎日コツコツと続けることがお肌のためにも大事になります。

いきなりキツイ運動やジムに通うなど意気込むと、長く続かないので、軽めの運動を毎日続けることから始めてみましょう。

 

【まとめ】あなたも「うなはたけ」の美肌を手に入れるために

【まとめ】あなたも「うなはたけ」の美肌を手に入れるために

スキンケアに「まだ若いから大丈夫!」なんてことは、通用しないという事がわかって頂けましたか?

美肌を手に入れるためには、毎日のお手入れや運動がとっても大事になります。

まず冬の乾燥している時期を乗り切るためにも、

  • 化粧水だけでなく美容液やクリームも使った保湿をする
  • 乾燥による肌荒れは、肌に優しい美容液なクリームを使う
  • 新陳代謝を上げるために毎日、軽い全身運動を10分くらいする

という3つのポイントを意識してみてください。

間違ったスキンケアで今は良くても、数年後、数十年後に後悔しても遅すぎることになります。

若い頃から、しっかりとしたスキンケアをして、美肌を作っていけば、きっと後からちゃんとお手入れをしていて良かったと思えるご褒美が舞い降りてきますよ。

健康美人になる方法は、日頃のちょっとした努力の積み重ねが大事になりますので、みんなで一緒に頑張りましょうね♪

 

あなたがもし「乾燥肌からくるニキビ」で悩んでいるなら、この記事も読んでみてくださいね。
↓ ↓ ↓

パルクレール美容液の口コミとは?最安値でニキビ跡を消す効果を検証

2016.12.21

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayu Fujii

長野県出身、美魔女を目指す美容ライター。元スポーツインストラクターの経験を活かし、美容と健康に興味を持ち始め、27歳の時にノープランで独立。「人生は一度きり、やりたいことをやろう」をテーマに自分がやりたい仕事を選ぶ。今は結婚を考えるより仕事が楽しい、だけど彼氏も欲しい!という矛盾と毎日笑顔で戦っている日々。