デリケートゾーンの臭いやかゆみの原因と対策方法をご紹介します!

デリケートゾーンの臭いやかゆみの原因と対策方法

デリケートゾーンの臭いやかゆみで悩んでいませんか?

デリケートゾーンの臭いやかゆみは、多くの女性を悩ませている、大きな問題です。

ですが、改善するために間違ったケアをしてしまうと、臭いやかゆみはますます悪化します。

デリケートゾーンの臭いやかゆみの、原因と対策方法を知り、毎日快適に過ごしましょう!

デリケートゾーンの臭いやかゆみの対策に
医薬部外品のデリケートゾーン専用ソープ

デリケートゾーンの臭いやかゆみの原因と対策方法


デリケートゾーンの臭いやかゆみの原因は?

デリケートゾーンの臭いやかゆみの原因と対策方法

デリケートゾーンの臭いやかゆみは、どのような原因で発生しているのでしょうか?

デリケートゾーンの臭いやかゆみは、下着やナプキンによる摩擦と蒸れが、主な原因です。

デリケートゾーンは名前の通り、体の中でも特に敏感な部分です。

皮膚の厚さに関係する角質層は、薄いまぶたでさえ8層あるのに対し、デリケートゾーンの皮膚はたったの6層。

外部からの刺激にとても弱く、簡単に傷ついてしまうのは、あなたも想像できますよね?

デリケートゾーンに与える刺激の中でも、特に、生理中につけるナプキンは、臭いやかゆみの大きな原因となっています。

デリケートゾーンの臭いやかゆみの原因と対策方法

女性の多くが、生理中に臭う自分のデリケートゾーンに、憂鬱になったことがあると思います。

その嫌な臭いに加え、ナプキンは蒸れやすいので、猛烈なかゆみとも戦わなければいけません。

まさに、女性の生理中のデリケートゾーンは、トラブルの連続なのです。

しかし、職場や学校では、そのデリケートゾーンの臭いやかゆみを、いちいち気にしている暇もありませんよね。

あなたも、生理中の臭いやかゆみは耐えるしかないと、思っているのではないでしょうか?

デリケートゾーンの臭いやかゆみをガマンしていると、さらにストレスがかかり、ホルモンバランスが乱れる原因にもなってしまいます。

正しい対策方法を知り、デリケートゾーンの臭いやかゆみを少しでも軽くしましょう。


デリケートゾーンの臭いやかゆみを改善!清潔に保つには

デリケートゾーンの臭いやかゆみの原因と対策方法

デリケートゾーンの臭いやかゆみの改善にあたり、まずはデリケートゾーンを清潔に保つことが大切です。

デリケートゾーンを清潔に保つために、簡単にできる対策をまとめてみました。

デリケートゾーンを清潔に保つ方法

  • 清潔な下着をつける
  • 通気性の良い下着を選ぶ
  • ゴムによる締め付けのない下着を選ぶ
  • 汗をかいた時は下着を着替える
  • デリケートゾーンを洗う時は鏡を使って指で優しく洗う
  • 生理中はナプキンをこまめに替える
  • 肌に密着しないスカートをはく
  • デリケートゾーンのかゆみ専用の薬を塗る
  • デリケートゾーン専用ウェットシートを使う
  • 生理中はウォシュレットを使う

下着を買い換えることなどは、すぐに出来ないかもしれませんが、ナプキンをこまめに変えたり、ウォシュレットを使うことは、誰でもできることだと思います。

デリケートゾーンの臭いのやかゆみを軽くするには、蒸れを防ぎ、雑菌の繁殖を防ぐことが重要。

同じナプキンを半日つけっぱなしなんて論外ですよ。

最近では、デリケートゾーン専用のウェットシートも販売されているので、上手に活用するのも良いかもしれませんね。

デリケートゾーンの臭いやかゆみで、憂鬱にならないためにも、すぐにできる対策から実践してみましょう。


デリケートゾーンの臭いやかゆみを治すには?自宅でできる簡単ケア

デリケートゾーンの臭いやかゆみの原因と対策方法

デリケートゾーンの臭いやかゆみを、自宅のケアで治すことはできるのでしょうか?

上記では、デリケートゾーンの臭いのやかゆみの、簡単な対策方法をご紹介しましたが、本気で改善するには、臭いやかゆみの原因を、しっかり取り除く必要があります。

美容外科や形成外科で、治療することもできますが、治療を受けるにはいくつかの課題があります。

デリケートゾーンの治療を受ける際の課題

  • 費用が最低でも10万円以上と高額
  • メスを使用する治療では傷跡が残る
  • 治療を行っている病院を探す手間がかかる

デリケートゾーンの臭いやかゆみを、美容外科や形成外科で治療する際に、最も大きな課題は、高額な治療費ではないでしょうか?

美容外科や形成外科で治療を行う場合、最低でも10万円はかかると思ってください。

最新の治療法では、メスを使わずに治すことも可能になりましたが、その分治療費も高額になり、1回の治療で40万円以上かかる場合もあります。

デリケートゾーンの臭いやかゆみの原因と対策方法

いくらデリケートゾーンの臭いやかゆみに悩んでいても、40万円もの大金を払う勇気は、なかなかありませんよね?

かと言って、10万円払って、デリケートゾーンに傷跡をつけることも、抵抗があるはずです。

では、デリケートゾーンの臭いやかゆみを、手軽に改善する方法はないのでしょうか?

実は、簡単に自宅で、お金もそんなにかからずにできる、デリケートゾーンのケア方法があります。

それは、デリケートゾーン専用石鹸を使うことです。

デリケートゾーン専用石鹸は、病院での治療のように即効性はないので、デリケートゾーンの臭いやかゆみを改善するには、数ヶ月かかる場合があります。

ですが、毎日継続して使うことで、デリケートゾーンの臭いやかゆみの原因である、汚れや雑菌を落としながら、お肌を整えることが出来ます。

市販のボディソープでは、汚れや雑菌を落とすことはできますが、洗浄力が強すぎるため、体が本来持っている、自浄作用が働かなくなってしまうことがあります。

自浄作用とは・・・

自浄作用とは、女性の膣内に存在する常在菌によって、雑菌の繁殖を抑える働きのこと。

デリケートゾーンの肌環境が整っている場合、この自浄作用によって、雑菌や病原菌の繁殖は、自然に抑えられています。

膣内やデリケートゾーンは、常に弱酸性に保たれており、常在菌によって雑菌の侵入を防いでいます。

しかし、市販のボディソープの多くはアルカリ性。弱酸性に保たれた膣内やデリケートゾーンを洗ってしまうと、常在菌も汚れと一緒に洗い流されてしまい、雑菌が繁殖しやすい環境になっていまうのです。

デリケートゾーン専用石鹸は、膣内と同じ弱酸性なので、敏感なお肌を保護しながら、汚れや雑菌だけを洗い流します。

さらに、蒸れやかきむしりによる炎症を、抑える成分も配合されているので、今あるかゆみを和らげることもできますよ。

デリケートゾーン専用石鹸を使うと、10万円もの大金を払う必要も、大事な体にメスを入れる必要もありません。

なにより、自宅で簡単にケアができるという点が、嬉しいと思いませんか?

デリケートゾーンの臭いやかゆみの原因と対策方法

私も、実際にデリケートゾーン専用石鹸を使っていますが、病院で治療を受ける前に出会えて、本当に良かったと思います。

私は、とても面倒くさがりなので、デリケートゾーン専用石鹸に対しても、購入し実際に使ってみるまでは、色々と不安なことがありました。

面倒そうだからどうせ続かないだろう・・・

本当に効果が出るかはわからないし・・・

使ってみてもいないのに、どうせ効果はないだろうと、決めつけていたのです。

しかし、友人からの勧めと、30%OFFという割引に背中を押され、デリケートゾーン専用石鹸のイビサソープを購入しました。

私が購入したのは、固形の石鹸ではなく、泡で出てくるタイプのデリケートゾーン専用石鹸だったので、面倒くさそうという不安は、1回使っただけで解消されました。

そして、肝心の効果ですが、もちろんすぐ臭いやかゆみが改善される、なんてことはありませんでした。

勧めてくれた友人も、「しばらく使っているうちに効果がわかるよ」と言っていたので、その言葉を信じて、使い続けました。

はじめに感じた変化は、生理中にかゆみを感じることが、少なくなったことです。

そして、2ヶ月ほど使っていると、だんだん臭いも気にならなくなりました。

2ヶ月と聞けば、長いように思いますが、デリケートゾーンの臭いやかゆみは、もっと長い時間をかけて、デリケートゾーンの肌ストレスを与え続けた結果です。

そのことを考えれば、2ヶ月という期間は、私はとても短いと思います。

デリケートゾーンの臭いやかゆみの原因と対策方法

あなたも、デリケートゾーンの臭いやかゆみを、本当に治したいと思っているなら、毎日のケアの方法を見直してみてください。

デリケートゾーンのお肌に、負担となる洗い方をしてはいませんか?

下着の選び方やナプキンの交換も大事ですが、毎日のケアも積み重なれば、大きなデリケートゾーンのトラブルに発展します。

症状が進行してしまう前に、今からできるケアや対策を行いましょう。

デリケートゾーンの臭いやかゆみを、いつまでも気にしているようでは、美しい女性とはいえませんよ。

【デリケートゾーンの臭いやかゆみ】まだ我慢するつもりですか?
医薬部外品のデリケートゾーン専用ソープで徹底改善!

デリケートゾーンの臭いやかゆみの原因と対策方法

 

ABOUTこの記事をかいた人

kaori Shiraishi

京都府出身、美容ライター。 20代後半で結婚、翌年に出産を経験して、体型を戻すことに苦労する。過度のダイエットで体調を崩したり、リバウンドをしたり、肌荒れが酷くなった経験を元に、健康的な美人を目指す生活を実践。3年かけて出産前の体重を下回ることに成功。その後、肌荒れ改善や独自の美容論を実践して、美容ライターに転身する。